2009年10月31日

烈風の騎士姫の感想

読み終わりました
どうやらゼロの使い魔より前の時代の話なようです
っというかルイズの親が主人公の話かな?
なので、ちらほらゼロ魔にでてくるキャラの父親や母親と思われるキャラがでてきてます
ナルシスとかはギーシュの父親だろうなぁ
系統も土でしたからね
ってか、ルイズの母親も母親ですね
性格はゼロ魔時代とは大きく違い、ほとんどルイズかな?
ただちょっと違うタイプの臆病だったりしてましたが、基本はルイズでした
変態、変態、変態とか口走ってましたし
キスされると他の事考えられなくなったりと・・・・・・
今ではすっかり公爵を尻にひいてるのにね

さて、ルイズの父親になると思われるキャラですが、こっちのほうが事件の中心人物かな
昔殺した彼女が復活して、悪魔めいたことをやっている
国をのっとるような計画をしている
っていうのを止めるような話になってくようですし
最初はエルフ?もしくは水の指輪かなぁって思ったんですが、治療の魔法で死者を操る魔法を打開できたので、なんらかの魔法がでてくるんでしょうね(先住魔法に対抗するには虚無しかないといわれてるので)

アンリエッタの母親と思われるキャラもいました
っというか完全に母親ですね
アンリエッタのあの男を魅了する性格は遺伝だったようです
物語の後半にでてくるのですが、カリン(ルイズの母親)を誘惑しまくりです
作中で12.3歳と書かれてるので、地球の年齢に置き換えるともっと若いって事ですね(ハルゲニアの1年は多少短い)
なのにすでに誘惑してます
遺伝って怖いですね

さてゼロの使い魔、タバサの冒険、烈風の騎士姫と3作品になったわけですが、本編は次いつでるんでしょうね
タバサの冒険は本編のタバサ視点ですので、本編進まないと進みません
逆に烈風の騎士姫は過去話なのでどんどんでていいんですよね
どれもはやくよみたいものです
カリンがいつ女性とばれるのかも楽しみですね
今のところは女言葉を使う趣味があるとしか思われてないようです
っま、そこは漫画や小説、ゲームですからねw

余談1:77Pの7行目の最初の文
文字ぬけてますよね?
なるど
ってなってましたので、「ほ」がぬけてますよね?




posted by 貴 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。