2009年11月25日

白ヒゲ出陣

号泣するスクアーロ
だが、泣くことが白ヒゲのためになるのか?とマルコがいう
ってことで汚名返上する機会がまわってくるってことですかね?
もう一度くらいはスクアーロにシーンがまわりそうです

んで、場面は白ヒゲへ
グラグラの実は地震を起こすだけではなく、大地も扱えるんでしょうか?
空間をつかんで移動させたら、島もその方向へと移動してましたからね

目の前の敵をグラグラの実の能力で倒し、その余波が処刑台へといったわけですが、その余波を大将3人が受け流す
これどうやってるんだろ
能力を使ったようにはみえなかったんで、覇気ですかね?
覇気便利すぎですよね
六式を覚え、強力な覇気を持っており、海楼石装備してりゃあ最強なきがします

今週最後のほうに海軍の最後の作戦?が発動されました
高い壁を地下からだし、処刑台と海の境を完全に孤立させました
本来ならこの作戦が完璧だったのですが、オーズが倒れていたことにより一枚の壁が出現できず(巨体と血のせいで作動しなかったようです)、そこだけ乗り込むことができるようです
ですが、赤犬の攻撃で足場となってた氷が溶かされてしまいます
普通ならピンチなのですが、白ヒゲの顔は涼しいものでした
なんか策でもあるんでしょうかね?
っというかこのまま白ヒゲが負けるとちょっとやばいですね
政府が壊滅するか、クマが壊滅するかしないと政府に勝てる人物がいなくなる気がします
七武海レベルが量産されたらそれこそ手のつけようがないですからね


posted by 貴 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。