2009年12月19日

魔法先生ネギま!273時間目

ネギvsクルトの対決が再び始まりました
ネギは再び雷化をして攻めるものの、相手の斬魔剣の前ではそれらは無意味とかしてます
そのため、雷で自分を作り、惑わしてました
ようするに分身の術ですね
大量の分身を作るものの、斬魔剣とヒャッカリョウランをあわせた技の前にやられた?と思われたが、ネギ本体がクルトを押さえ込む
どうやってあの剣術を抜けたんでしょうねw
ただ抑えたものの、ネギの中の闇魔法が増大して、再びネギに苦痛が・・・・・・

そんな時、長谷川がなんらかをハックして周りの映像を遮断する
どうやってハックしたんだろ
これって魔法でもハックできましたっけ?
それとも単に機械的な何かで動かしており、それをとめたんかな?
その直後、壁から巨大な如意棒がw
どうやらクーフェイのアーティファクトなようです
ただこのアーティファクトには原型となったものがあるようです
それのレプリカとかクルトは思ってましたが、原型でてくるんでしょうかね?
それとも敵として原型をもったやつがでてきて、クーフェイがそれを超えるとかなるのかな?

話がそれましたが、さらにその後にタカミチ登場です
どうやらクルトとタカミチは険悪なムード
連絡とりあってなかったんかね?
昔はこれからは僕達で〜とかいってたのに
っということはあくまでクルトの独断での救済か
タカミチvsクルトは昔の願望を話しながらの勝負になりまそうですね

タカミチがでてきたってことは雨宮も登場かな?


ラベル:ネギま
posted by 貴 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。