2009年12月19日

金剛番長102撃目

番長狩りと称して、適当な一般人をらちっては自分の裁定でもてあそぶ事件に陽菜子が拉致られる
その拉致られる最中の車の中で剛力番長の部下の貝裏鬼と会う
彼もまた番長と間違われて拉致られたようだ
陽菜子はケータイ番長
貝裏鬼はドデカ番長として
理由は単純
陽菜子は暗黒東京の施設を写メったスパイ容疑
貝裏鬼はお前は体がでかい容疑
だそうです
前者はいいがかりすぎるが、後者の貝裏鬼は・・・・・・
容疑もなにも見てわかるだろ
まんまでかいしw
まぁどうせなんらかのケチつけて、そいつをもてあそびたいだけだから、なんでもいいんだろうが、もうちょい違う理由考えようよw

んで、当然彼らは自分が番長ではないと主張するんだが、それも通らない
罰を与えるかわりに、金剛番長達の居場所をはけというが、陽菜子がそれを知ってるわけもない
んじゃどーするんの?って思ってたら、王様番長の後ろから金剛番長が
どうやら、念仏、剛力、居合いのほうにメール送ってたようです
でも居場所までわかるか?っておもったがそこはスルーw
一瞬で葬られるかと思いきや、どうやら次回まで戦いが持ち越されるようです
ってことは四天王の一人なのか?
それに金剛父のことを知ってるよう
ヒゲもはやしてるし、おっさん?
でも番長選抜って日本の未来を担うために若い人材のみだったようなきがw
こいつだけ例外なのかな?
昔金剛父にまけて、幽閉でもされてたのか?
まぁなんにせよなんらかの因縁はありそうですね


ラベル:金剛番長
posted by 貴 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。