2009年12月29日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(コミックス版)の感想

こちらのほうも購入してました
こっちも、バカと〜と一緒でラノベ原作なようですね
感想としては・・・・・・
こういう内容だったのか〜ってのが一番強いですね
っというのも、オタクに目覚めた兄が妹を見る目が変わったとか、そういう風に考えてたからです
実際の内容は中学生の妹が妹ゲー(ギャルゲーなど)にはまっていたという事実をうち明かされ、ツンツン(つ〜かシカト)していた妹の別な面をみて、不覚にもかわいいと思ったっていう内容ですね
ただ、現実は現実、二次元は二次元で分けてるふつ〜?の妹なので、今後どういう風に兄への対応が変わっていくかも見物ですかね
コミックスだとオタクの趣味が親にばれるところで終わってます(頑固親父でそういうのが大嫌い?といわれてるキャラ)
たぶん、兄がかばって、俺の趣味だ〜とかいうんでしょうが、それを行ったら、妹の兄への見方もさらにかわるんでしょうしね
そういう心境の変化がいいですね(一巻のはじめでオタの内容をばらし、その時の兄の対応でコミック始まる前の対応より変化しているため、一巻だけでも心境の変化は見られる)

んで、ラノベのほうは4巻?ぐらいまででてて、おもしろいらしいですよ?(とある〜を借りた友達が全巻購入しており、おもしろいといってました)




タグ:コミック
posted by 貴 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136877715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。