2010年01月05日

クリムゾングレイヴの感想

今回もコミックの感想でも
ちなみに、最初に書いておきますが

がっかりな作品です

っというのも、打ち切りされてるんですよ
しかも、全7巻のうちの6巻目は半分はおまけストーリー
7巻目にいたっては、8割がおまけです
本編は最初の1話で終わってます
なので、は?っていうかんじの終わり方でした
あとがきで最終巻とかかれてなかったら気づかなかったでしょう
しかも月刊誌?なため、結構な年月やってるはずなんですよね(1巻の初版発行が2007年5月9日、最終巻の初版発行が2009年11月9日なため、2年以上も続いていた)
それでこの打ち切りはひどいものです

っとまぁ、ここまでめちゃくちゃにいってるわけなんですが、内容的には結構好きなわけですよ
そのため、この終わり方はねーよと思っているわけです
ジャンプ的な打ち切りの俺たちの戦いはこれからだ!ってかんじです(黒幕っというか、神でてきてないし、でてきたの過去編のみだし)
あとがきで、次回もまた〜と書いてありましたが、次回もあるんだろうか?と思ってしまいます
売れてないから打ち切られたわけで、金銭的にもきついだろうなぁとかなんとか思ってしまうわけですよ
神のみぞしるセカイの人が売れてない時はほんと悲惨だといってましたし(原稿料だけじゃアシ代、生活費なんて無理すぎるといってましたしね〜)

んで、こっからさらに愚痴
今調べました
作者が新たな作品を手がけているかどうかと
そしたら、すぱすぱの作者だったんですね
ああ、あの作者か……とちょっと納得
っつ〜のも、すぱすぱ全巻買っても、続きがあるわけですよ
しかもそれは単行本化されてなくて、真相があかされてねーわけですよ
ははは……両作品まともにおわってねーや(−−;
次回作でるなら、ちゃんと終わることを祈ります




ラベル:コミック
posted by 貴 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。