2010年01月25日

ゼロの使い魔18巻 滅亡の精霊石 のネタバレ有りな感想

25日なったんで感想あげます
ついで記事が2000になりました

18巻は前回の終わりから始まってました
ってことでまだガリア領内にいるようです
すっかり忘れてましたよ
そういや最後は地下?で4兄弟の1人倒し終わったところだなぁって

その後はあらすじに書いてあったようにルイズがサイトに向けて素直な気持ちを言ってますね
で、そのあとは
あれ?私いつからポルノ小説読んでるんだっけ?
ってな展開になります
ただサイトが結婚してから〜といって、やってはいませんが
もしここでやってたらカンナギ?とかいうのの二の舞になってたんでしょうかね?
どなんでしょ?(まぁやったらやったで姫様達に覗き見されてる状態になるわけですがw)

途中までなら立ち読みコーナーで読めます
っていうか発売前でも読めるんですね
活用したことなかったですw;

2章は久々にワルドとフーケが登場
この巻でワルドの本当の目的が明かされます
っというのも元々家のため?とかなんとかいって、ルイズ欲してましたよね?
その理由が明らかになってます
その理由は母親が見つけた世界の秘密を探ることだそうです
聖地にいけば、そこに救いの鍵があるといってたようです
当時は母は狂ってるとか思っていたようですが、とあることがきっかけなのと20歳の時に母の日記を見つけて決心したそうです

ただまぁその理由語った時が情けないですね
フーケにしつこく聞かれてたんですが、黙ってたんですよ
で、しゃべったきっかけの言葉は
「抱かれるのもごめんだからね」
ってのは(TT
ほんと初登場時とちがってダメダメになってますね

3章〜6章はガイア領内でのロマリアキャラの話ですね〜
3章はタバサの妹がでてきました
ちと驚いたのが自分が利用されてるって自覚してるところですね
んで、こっからジュリオの様子がおかしくなります(この巻でだいぶ印象がかわります)

それと地下水も出てましたね
17巻から再登場でしたっけ?
元々は外伝に出てきたインテリジェンスソードでしたね
つ〜か処分されてなかったんだなぁ
イザベラの裸踊りさせちまってたわけだし、その後処分されててもおかしくなかったのにね

4章ではタバサの居場所がわかりますが、あの孤島ではありませんでした
てっきり、あそこに送られてるのだとばっかり思っていましたがね
ふつ〜にガリア領内でしたよ

5章では教皇が世界の秘密っぽいことを言ってます
ワルドの母親が突き止めてた事実と一緒のことでしょう
しかし、あれ?こいつ前巻と全然キャラちがくね?ってなってます

次の6章じゃ、おいおいこんなキャラだったか?ってなってますし
簡単にいうと、私は世界を(ハルゲニアにすむ人間を)助けるために動いているっていうキャラになってます
問題はそれが本当なのかってことですね

今回起こってる事態は1万年に1度とあるといわれてます(どうやって調べたかは不明だが)
っとなると、1万年前にも同じことが起こったはず
ならなんで人類いきてんの?ってことになりますしね
それに始祖の出現は6000年前(虚無の四人が集まって魔法装置によって世界を救うだそうです)
あれ?別に虚無いなくてもどうにかなってたんじゃね?っていう話だよなぁ
それに6000年前は何と戦ってたのかもよくわかってませんしね
まだまだ続きそうです(−−;

7章にて帰還
その前に発掘調査して教皇が言ってたことが事実かどうか確かめてますが、いってること自体は本当のことなようです
ついでにその時にエレンオールが××と発覚
出戻りなのに
どんだけ短い生活だったのやらw;

いつのまにか8月になってたようです
もう1年4ヶ月ほどサイトはこっちの世界にいるんでしょうかね?
あと6ヶ月でティファニアが使い魔の召喚を試すでしょうので、第四の存在があきらかになるのかな?

さて、話はかわり、何故かサイトの領地にいるコルベール
ほんと彼はすごいですね
ついに自作の船に戦車の大砲まで……
つか弾は何発残ってるんでしょうね
大砲搭載したとしても、撃つもんがなきゃ意味ないですしね

それとタバサとシルフィードが一緒に住むことに
助け出したあと、冠いらないといい
サイトに協力するからという名目で住むことに
タバサはさらに寡黙になってますね(頼れる人間ができたから幼児退行してるんでしょうかね?それとも単にどうやってきりだしていいのかわからず、しゃべれないのかな?)
その代わりシルフィードがしゃべりまくってますがw
それとタバサのおかげ?でルイズにも嫉妬エネルギーたまってます
次回の戦闘はエネルギーは大丈夫でしょう

8章にて新キャラ登場
エルフのキャラが二人でてきます
この話みると、ワルドの母が言ってた救いの鍵ってのが”シャイターンの門”ってことなんだろうなぁ
なんでしょうね
やっぱり地球や異世界につながってるってことなのかなぁ
教皇なら異世界を見ることができてますからね
それを欲してもおかしくないわけですし
名目としては住む場所が無くなるから、元々住んで場所を奪い返すってことなんでしょうが、虚無ができたのが6000年前ですしね
ちとひっかかります

9章はエレオノールがサイトの領地にきます
つ〜かどうも、秘密しってしまったため、怖いようです
性格が烈風の騎士姫時の母親まんまですね
臆病なところを受けついでます

エピローグでは新キャラ+1人がサイトの領地めざしてますね
つかティファニアって今どこにいるんだろ
アンリエッタのところですかね?
それとも帰還せずに学校かな?
何にせよ次回からはエルフがいっぱいでてくるようなので、そっちででてきそうですね
あと、エルフがいっぱいなので友達歓喜ですよ(あの耳がいいらしい)
ただ、エルフ強いだろうなぁ
デルフいなくなっちゃいましたし、剣に虚無付属ってできるんでしょうかね?
できないと、相手のカウンターとか突破できなくなり、タバサ、キュルケが戦力外になるしなぁ
コルベールは一応魔法なしでも強そうですが、相手はエルフですし、期待できませんね
大砲でもぶっぱなすのかな?
サイトの領地もぶっこわれそうですがw
それともアリィーという新キャラが結構おしゃべりなので、話あいになるんでしょうかね?
どっちにしろ楽しみです
次回はいつになるんでしょうね
外伝でるのか、それとも本編なのか

あとがきみてみたら、今回から新章だそうで
っとなると元素兄弟どうなったの?っつ〜話ですよね
彼らの夢は教皇となんらかかわりありませんし
それとも次回でサイトとエルフと会ってるところを、裏で取引している!とかでっち上げて攻撃してくるんかなぁ
もしくは、目的は教皇一緒だった〜とかなんでしょうかね?(聖地が目的ではなく門が目的だった場合)

あと、今回は絵がちょいと変?
描いてる人は変わってないんですが、挿絵に違和感があります
カラーのほうはいつもどおりだと思うんですがね

余談1:読み始めたのが遅かったので、おきたら読んでたのですが……
私ってここまでよんだっけ?的な場所に栞が挟まってました
あれ〜?
特に5章なんて記憶がない
ただ6章読んでると、これ読んだよな?ってところがちらほらあったんで、寝る前に実際に栞のところまで読んでたんでしょう
最近記憶があいまいで怖いですw;
ボケが始まったのか、単に睡眠薬のせいかのか
どっちだろ(−−;

余談2:どうやらコミックアライブで新しいゼロの使い魔が始まるようですね
あれ?
望月奈々っていう人が担当してたゼロ魔は?
きられたんでしょうか?
最近コミックアライブ買ってないからなぁ……(今月号は買いますが)
新規に担当してる人は緋賀ゆかりという人
調べてみるといくつか既にいくつかのラノベ、コミックの画を担当しているようです
ただ、残念ながらどれも持ってませんね
とりあえず今月号が3月号なら読めますんで、どっからの話になるんでしょうね

余談3:ちと聞きなれない単語がありましたね
そこここ(そこ-ここ)っていう単語です
いたるところという意味らしいです
私ならあちらこちら、いたるところ、で代用してるだろうなぁ(−−;




posted by 貴 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139261223

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。