2010年02月24日

魔法先生ネギま!280時間目

のどかが調べた敵の名前は「デュナミス」
てっきり、知ってる人物の名前かとおもったらそうじゃなかったです
デュナミス……なんかの神話のキャラの名前ですかね?
一番最初に思いついたのは何故かデジモンのデュナスモンw
ぜんぜん違いましたがねw
調べてみると

まだ花でないものとしての種子(可能的なもの)は、発展することで花(現実的なもの)となる、と。このような時、前者を「デュナミス」、後者を「エネルゲイア」と呼んだ
wikiより引用
意味不明ですね
現在の魔法使いの世界の住人がエネルゲイアとかいわれてるものなんでしょうかね?
形相と結びつきうるものとしての質料(可能態)は、すでに両者の結びついた個物(現実態)として現実に存在するものとなる。さらに、その可能性を完全に実現して、その目的に到っている状態のことを「エンテレケイア」と呼んだ
wikiより引用
とありますので
それとも現在の状態が可能態とかいうもので、最終目的の?魂だけの薗がエンテレケイアなのか(魔法世界の住人の何が現実がわからないですからね)
どうなんでしょうね

詳しく見たい人はwikiページを見てください
wikiリンク(デュナミス)

ここまで書いたもののまったく別の意味でデュナミスとつけられてたのかもしれませんがw

と、話を本編に戻しますが、なんとのどかが戦えたのです
しかも魔法も使ってるようですね
冒険者時代にアイシャなどから肉体強化の魔法を教えてもらってたようです
それ+読心能力で相手の行動を先読みし、相手の攻撃をかわすようです(前回の戦いはよけられない攻撃を食らったため活躍できませんでしたが)
さらに、相手の心を読んで鍵の使い方も覚えたようです
ってか、誰でも使える代物なんでしょうかね
それとも旧世界の人間だから使えたのか、どっちでしょうね

それと敵がのどか達のことを「人間」と言ってました
やっぱり敵側にとっては、魔法世界の住人は人形ってことなんでしょうかね?
どうなんでしょ
途中でいどの絵日記を燃やされたものの、刹那の増援のおかげで敵は引いたので主要メンバーは生き残ってます
さらに最後にのどかが敵から読み取った情報を仲間に伝えようとします
消えた人たちも元に戻す方法があるとのこと
この世界の最後のカギを手に入れることができれば!といってたので、アスナのことでしょうかね?
敵側がアスナのことをカギともいってましたしね

つ〜か、29巻読み直してたら始まりの魔法使いが「全て魂を救える唯一の(以下略)」といってたので、人類補完計画みたいなことが最終的な目的だったのかな?
精神体だけになって死なない世界での暮らしってことですかね?
それともエヴァみたく、一度全ての無にかえて新しい生命体へとなるのか、全ての魂をひとつの器にいれるのか
どれでしょうね


ラベル:ネギま
posted by 貴 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(02/25)
Excerpt: ■「アニメ・漫画・ゲーム私的価値観評価ブログ」さん「魔法先生ネギま!280時間目」 >つ〜か、29巻読み直してたら始まりの魔法使いが >「...
Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Tracked: 2010-02-25 05:57

魔法先生ネギま!280時間目「反撃の乙女達!!」
Excerpt: 今週は宮崎のどかが大活躍しまくりでしたな、敵の魔術師さんの本名も「デュナミス」と言う事も判明したし凄い行動力ですよ、たしか「いどの...
Weblog: 萌えアニメで楽天生活
Tracked: 2010-02-25 09:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。