2010年03月03日

03号と殺人者とかがり火

影虎とジュナスの追跡はまだ続いてたんですね
ジュナスは結構疲れてたようだが、影虎は結構余裕?
でも、祭に言われて引き返した
こうなると影虎vsジュナスがもう1回あるのかな
宣戦の儀で見せた技をまだジュナスはもってませんでしたしね
もっかい強くなって影虎の前に現れるでしょう

んで、一方弥勒のほうは新しく来たキャラと交戦
一人はグレゴリ実験体の03号
もう一人は殺人者なようだ

03号は銃のような能力者
01号に当たった瞬間に相手を凍結させていた
殺人者の鬼瀬鋭二は空間能力者?
地面から本人がでてきましたし、攻撃部分は本体とは別なところからでてきたことから部分テレポーターでしょうかね?
絶対可憐チルドレンのミオみたいな能力者かな?

で、その新たな仲間を二人連れてアジトに
その途中で新キャラ登場
どうやら予知能力者なようです
ただし、通常かがり火とわれてるようなので、その火は攻撃にもできるでしょう
そういや、先ほどもかいた絶対可憐チルドレンの中にでてくるキャラで火炎発火能力のカガリも予知能力もってたよなぁ
あんなかんじなんでしょうかね?

最後に久々に登場なカブトとイアン
どうやらイアンの元で修行をうけてたようです
影虎がいなかったからイアンになったのかな?
でもイアンはイアンでイアン式ライズなる特殊なライズを身につけてたようです
通常のライズとどう違うんでしょうか?
それにカブトの「倒すだけが勝負じゃない」っていうのはどういうことだろ
まだ彼の新しい能力わかってないしなぁ
どんな力か楽しみです


posted by 貴 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。