2010年03月11日

金剛番長最終撃目

最終回ですね
前回の戦いから5年後のようです
それぞれの5年後の姿が描かれてます
念仏番長は漫画化志望のフリーター?
居合い番長は道化番長?の黒髪のほうと結婚し、昼は道場 夜は板前
金髪のほうはマジックバーのママさんになってるようです
剛力番長は花嫁修業の一環ではじめたモデル(背と髪が伸びてます)
卑怯番長は警察官に
蠍番長は卑怯番長と結婚し、主婦へ
マシン番長はいつのまにか復活しており、今も月美と一緒にいるようです
で、それに嫉妬するライ
文学番長はお天気お姉さんに
爆熱番長は国会議員に
悪矢七も国会議員?かそれに関係する職業についてるようです
改造・監獄・ドリル・粘着は不明
んで、ヒロインの陽菜子はプリン屋を開業してたようです(金剛番長の好物)

肝心の金剛はというと5年間行方不明だったものの、最後の最後で戻ってきます
5年間何やってたんでしょうね?
それと兄の日本番長はやはり完全消滅したのでしょうか?
気になりますが、無理だろうなぁ
単行本に収録されてりゃいいでんですがね

それといまさらですが、王狼番長ってどうなったんだろ
憲兵番長にやられた後からでてきてませんでしたが、あんだけで終了だったとは……

何はともあれ大団円?で終了
次回作はどこで連載するのやら


タグ:金剛番長
posted by 貴 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143376646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。