2010年03月31日

サイレンCALL112

前回、前の未来と同じ未来だと書きましたが違いました
大筋は一緒なんですが、ところどころに違いが

違いは
ルートに移り住んで生き延びた人間が大幅に増えている
アゲハの姉が生きている
イアンも生きている
ついでにその二人が結婚して、子供まで作っていた
アゲハ父も生きている

少し前の現代の時にイアンとヴァンが接触していたためかヴァンがイアンのことを師匠と呼んでいる
これのおかげかイアンは能力を酷使せず死なずにすんだ?
それとも避難時の損害が少なかったのかどっちでしょうね

同じく少し前の現代にアゲハと雨宮が接触しているところを見ていたせいか、マリーが雨宮を完全な敵を認識
積極的になっています

変わってないと思われる点
マツリ・影虎共にルートにはいない
行方不明になってるそうです
殺されたのか禁人種にされたのかは不明

んでこっから疑問点
どうやら最後の現代の後にアゲハ達は戻らなかったことになっているようです
で、その後の未来でも前回の未来の再開があったよう(初めてルートを知る時の未来)
だが当然アゲハ達はその未来を知らないため多少混乱中
雨宮vsマリーのアゲハを奪いあう熱い戦いとかもあったそうですが、描かれてないですね

今週最後にジュナスが自分部下を連れて病院の上空に出現してます
ジュナス本人も含め切り傷後ありすぎですね

んで、さらには前の現代で出てきた殺人者も登場
これって星将ではなかったが、こっちの未来じゃ星将クラスなのかな?
ジュナスにふつ〜に話かけてるし
なんにせよ空間移動能力タイプなのでやっかいですね
トリックルームと違って自分以外はできなさそうとはいえ、刃だけ転移させて攻撃してきたらやっかいですからね
まぁそれさえ食らい尽くしそうなのがアゲハの能力ですが……


ラベル:サイレン
posted by 貴 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。