2010年05月26日

魔法先生ネギま!290時間目

14人と仮契約してるのか
これって多いんでしょうかね?
クーネルは大量に自分の仮契約カードもってたが、魔法世界の委員長はアーティファクトのこと伝説とかいってましたしね
どうなんでしょ

場面は変わりフェイトと久々の登場の月詠
フェイトがラカン戦後から雰囲気が変わって、腑抜けになったのではないかと斬ってかかるものの最後は彼の逆鱗にふれて腑抜けてないと理解する
その時月詠がフェイトのことを人間といてますが、人間なんだろうか

京都での戦いの時にエヴァにやつも人間ではない(でしたっけ?)とかいわれてたのになぁ
自分自身でも人形といってるが、感情を極限まで殺した人間だったのかな?
どうなんでしょ
ただ現在はネギとの決着を自ら望んでおり、人間らしさがでてますね


タグ:ネギま
posted by 貴 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
血が赤くないところ(ナギとの対決時)を見る限り人間じゃない。
月詠のあれは人間っぽさの話をしてるんであって「ただの木偶人形なら斬ってもしょーもないですが人間なら別」「今のアンタは斬り甲斐がありそうや」という言葉から、今まではただの木偶人形としてフェイトを見てたけど今は人間っぽさがでていて斬り甲斐がある、ということだと思うんだけど
Posted by at 2010年05月28日 18:42
コメントありがとうございます
やっぱり精神的な問題なんでしょうかね?
そういや今週でも斬魔剣二の太刀で斬られても血なかったですしね

ただ魔法世界の住人に造物主の掟って使えるんでしょうかね?
Posted by 貴 at 2010年05月28日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151192698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。