2010年07月08日

サイレンCALL124

さっそくアゲハ父にノヴァを教わるアゲハ
だがそれには適正が必要だとか
子供たちにも一応は教えたものの会得は出来なかったようです
そんなものを半日で
ましてや修行後には敵の基地に突貫するのだから体力もちそーにねーと思ったらアゲハ父の能力でどうにかなかった
空間を作りその中では時間がのびるとかなんとか
サイを覚える前からその力の影響をうけてたためかアゲハ父は若いままだったようです
一応若い姿は伏線だったんですね

修行を受けるのはアゲハと雨宮
方法はハンターハンターのゴンとキルアが強制的に念を開放させたのに近い方法ですね
アゲハ父がアゲハと雨宮にノヴァを強制的に送るというもの
4日のうちに適正できるのだろうか
それともできなくてぶっつけ本番で痛みに耐えながら戦うのか
どっちになるのやら

一方つかまった面々は能力を封じられる特殊な柱の中につかまっていた
アゲハ姉の息子が描かれてたが封じる能力を解除する能力でも発揮するのかなw?
見えない壁をさわってましたし、封じられてる中でも何らかの力がでるかもしれませんね
マリーはダイバーと一緒
まずは話をしようとのこと
こちらも能力封じられてるので話すしかない

最後に残りの星将が全員見られる
さらに星将の上の存在と思われる火の預言者かがり火も再登場
前々から作っていた新世界の礎を作る装置が完成したとのことだが、グラナはちょっと心配なようです
本当に弥勒の世界ができるのかと
「ちゃんとお前の望む世界が…」
といってることから黒幕は預言者な可能性がでてきました
星将集めも今までの行動も預言者
今の世界を変えたいというのは弥勒の意思だが、行動をさせてたのは預言者でしたからね
弥勒も姉のことを思ってるわりにゃあ捜索にでないし、生きてることしらなんだろうか
ヘルメットか被ったライダースーツのキャラも謎ですし、どうなるんでしょうね


ラベル:サイレン
posted by 貴 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。