2010年07月15日

サイレンCALL125

さっそくノヴァ習得の訓練をする二人
アゲハのほうはすぐに体全体にノヴァ細胞がまわる
一方雨宮は手だけが限度だったようだ
そんな時アゲハが雨宮の手をとり「俺と感覚を共有しよう」という
アツアツですね

で、さらに進展が
ノヴァではなく、アゲハと雨宮の関係のほうにですがw
ついにアゲハが雨宮に告白
長かったですね
ただこれでどちらかが死亡してもおかしくない状態に
決戦前の告白はなぁ……
どうなるんでしょうねw

時間は進み作戦実行の時間に
だがアゲハ達はきてない
どうやらノヴァ習得まで後一歩までいってるため、覚えるまで訓練をするそうだ
なのでアゲハ達なしで作戦は実行
制御塔のほうはクサカベ達3人
残りは中枢に
まずはフレデリカのパイロクイーン
その後にカイル、んで距離おいてシャオカブトを突入だそうだ
星将相手にどのような戦いするのだろうか


ラベル:サイレン
posted by 貴 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。