2010年12月08日

ワンピース第606話

ルフィ達とはぐれるメンバー
その間、巨大生物から逃げるためクー・ド・バーストを使い逃げ続ける

海中のやっかいな相手に四苦八苦いってる間にブルックがカリブーがいなくなったことに気づく
ルフィ達がいなくなりカリブーにとってはチャンス
しかしこの場で全員を殺してしまうと航海できなくなる
そのため魚人島に着いたら全員を倒すと考えてたわけだが・・・
完全に身を隠す前にフランキーに見つかる
考えてはいるがどこか間抜けなキャラ
フランキー曰くロギア系の能力者とのことだが、ロギアでこの扱いか
能力者のバーゲンセールですね


カリブーの問題が片付いたと思ったら深海にすむアンコウの罠が
さらにそこには海坊主とゴーストシップが登場
どうやら新キャラ登場のようですが、ブルックは知ってるようです
数百年の昔のお話
神の怒りを買って永遠の拷問を受けながら海をさまよい続けることを運命づけられた男がいたようです
その海賊の手下なのかその海坊主に襲われそうになったが、クラーケン登場
どうやら本当にクラーケンを手なづけたようです
サンジとルフィのシャボンが割れたようですが、サンジがルフィを担いでゾロのところまでいったのかな

これで仲間も全員集まったし、問題はゴーストシップのみかと思ったら海底火山が噴火するとかなんとか
まだまだ海底での話しは続きそうですね
いつになったら魚人島にいけるのやら


タグ:ワンピース
posted by 貴 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172417400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。