2010年12月15日

ワンピース第607話

海底火山が噴火
これからキャプテンバンダーデッケンとなんらかの勝負あるのかと思ったが、火山で完全に分断されました

その最中にウソップが船の危機に活躍
ゾロが見直してます
まぁ前までは敵から逃げてるばっかりだったからなぁ
CP9編じゃあゾロにとってお荷物だったわけだし

で、火山からなんとか逃げたルフィ達
こっからどう航海するのかとおもいきや魚人島に到着
このままスルメに引いてもらうのかと思ったら何故かルフィ達をほおりだしたスルメ
その先には海獣が多数存在
その上には魚人が
クラーケンはやっぱり魚人が操ってたのかな?
んで、魚人島に近づけないようにしてたんだろうな

で、この魚人達はルフィ達に傘下になるか拒否するかを聞いてくる
体に彫ってあるマークやら見るとアーロン同様人間を排除するタイプの魚人のようですね
となると、ジンベエどうなったんだろ
やっぱり白ヒゲの影響力がなくなってかなり魚人島の魚人の考え方もまた変わったんだろうか

戦力はどの程度のものかわからないが、アーロンと対決時と違ってこの場は海
しかも海底1万mもの場所
相手の力が100%生きる状態で、こちらは動けない状態
勝ち目ないですね
そのためナミが残りの空気を使ってクード・バーストで魚人島に無理やりつっこむといいだした
島の中はどうなってるか楽しみです


ラベル:ワンピース
posted by 貴 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。