2010年12月23日

機動武闘伝Gガンダムが再び漫画化

売ってたんで買ってきました
これ以外にもなんか2冊買おうと思ってたんだが、思い出せなかった
なんだっけかなぁ

っと、それはおいておいてとりあえずとりあえず読んでみました
1巻・2巻の同時発売でシャッフル同盟キャラはジョルジュまで登場
アルゴは3巻からなようですが・・・
全員キャラの性格違くないか?
っていうのが一番の感想
アニメ版やボンボン版とか違ったものと考えたほうがいいです
いやまじで

まぁこれはこれで楽しむことにしますが、wikiでついでに他の漫画も探してみると
機動武闘伝Gガンダム
講談社の漫画雑誌「コミックボンボン」に連載された、ときた洸一のコミカライズ作品

機動武闘伝Gガンダム ガンダムマスクの挑戦
バンダイの模型雑誌「B-CLUB」VOL.114、VOL.115で連載された、富士原昌幸の漫画

機動武闘伝Gガンダム 復讐のJガンダム
メディアワークスの書籍「機動武闘伝Gガンダムガンダムファイトハンドブック」に掲載された富士原昌幸の漫画

機動武闘伝Gガンダム外伝 硝煙の果て
バンダイの模型雑誌「B-CLUB」に掲載された、松浦まさふみの漫画。メディアコミックス版『機動戦士ガンダムReon』、電撃コミックス版『機動戦士ガンダム ムーンクライシス』にそれぞれ収載された

機動武闘伝Gガンダム外伝 死亡の塔(タワー・オブ・デス)
講談社の漫画雑誌「コミックボンボン」に連載された、加登屋みつるの漫画。2006年に「ガンダム短編集」に収載され単行本化された。

機動武闘伝Gガンダム
角川書店から発売された鈴木良武(五武冬史)のノベライズ作品

とかなり、でてました
といっても、あんまり単行本化されてませんね・・・
されててもGガンダムとついてないから買ってないなぁ
私が持ってるのはボンボン版の3巻とがんばれドモンくん(4コマ漫画、Wもでてきます)ですので、外伝的なものは知らないなぁ・・・
これらまとめて単行本化してほしいものです


タグ:コミック
posted by 貴 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174619779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。