2011年03月09日

史上最強の弟子ケンイチBATTLE421

達人vsケンイチ達
新島はさっさとちらばって逃げようというが、全員がそれを拒む
というのも各人ちらばって逃げても逃げ切る前に全員つぶすだけの実力がある達人だと皆が感じてるからだ
ただケンイチだけは違った
相手の実力の有無関係なしに梁山泊を囮につかったということが許せなかったのだ
そのため怒りで体力ダウンしてるはずなのにいつも通常並の力で相手と立ち向かう

が、ここでちょっと気になるやりとりがある
全ての黒幕はあんたか!という問いに議員は答えない
この程度の悪役ならべらべらとしゃべるがその問いに答えないということは黒幕は別にいるということだろう
既存キャラあたりで腹黒なのは拳聖あたりなのでそこらへんが指示したのだと思われる

で、このマスタークラスなのだがフォルトナと違って普通に強いマスタークラス
そのため普通なら全員が瞬殺されてるのだが何故かできない
その理由はドングリ
何者かが議員の目を狙って的確に投げつけてるためそれが邪魔をして必殺の一撃が放てないのだ
だがケンイチ達は必死でそれすら気づかない
ケンイチがようやく一撃を当てたと思ったら次はキサラと美羽が攻撃を当てる
そしてようやく美羽が違和感に気づく

が、議員は雑魚はどうでもいいと思ったらしくドングリを投げつける主に真っ向に向かうと・・・
その先にはサカキがいた
やっぱり援護してたのは唯一隠れ場所紹介されてないサカキでしたね
次号議員フルボッコ+新島のデータで万事解決かな?
つっても問題はそのデータ自体が正しいかすらわからないことだなぁ
暗号化されてるうえに、解析できてもそれ自体が嘘だったら意味ないですからね


posted by 貴 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189814424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。