2011年03月17日

史上最強の弟子ケンイチBATTLE422

さてこっからずっとサカキのターンかと思ったら中央の槍の怪我がまだ癒えてなかったようです
が、師匠達の中である意味裏表のない人間ですね
秋雨、長老などはケンイチのことを思ってきついことをいいましたがケンイチは完全な善の人間
そのため真意に気づかず傷つくだけです
もちろんそれはケンイチが心配だからこそいうことですが、相手の心理も組まないといけません
なのであえて秋雨はそれをいったのでしょう(きつくいわないと死んででも他人を守るため&矛盾してるような書き方ですがそういうもんです)

でサカキvs政治家+闇の武術家ですがサカキは怪我を負っている
そしてあえて怪我を負ってる状態での戦い方をケンイチに教える
今回の適当なマスコミの報道とかが一番不安をあおりますからね
特に枝野さんの初日報道の放射線が下がってるから大丈夫
あの発言は終わってる
あらゆる可能性を考慮してからいえよと
結果後手後手になり、このありさま
もし本当に大丈夫なら半径10km以内にいってからライブ中継をしつつこうすれば大丈夫ですよと上の人間が手本になってやってくれれば住民も福島の人も安心したでしょう

で今回のサカキはまさにそれ
自分が怪我を負っているが相手の力量をしっかりとみきわけ、大丈夫という範囲内での動きをしていた(皆には激しく見えるが本人にとっては最小限)
結局どんな理由をいおうが口だけならなんとでもいえますからね

で、闇の武器組みのほうはほうで信念があったものの時代は常に移り変わるもの
たしかに技術を衰退させないことは大事だがだからといって何の罪もない子供を巻き込む理由にはならない
それに読みが甘かったですね
常に物事は動くもの
柔軟な考えが大事です(良くも悪くも今の時代はネット、新島の言ってることも一理ありますからね)
そのため子供達の勝利です
ただ本当にこれで解決なんだろうか
一応今回の話をきくかぎり本当に重要な機密とのことだが・・・
そんな簡単な話なんだろうかね
どの道解析できなきゃ意味ないですからね


posted by 貴 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191158121

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。