2011年04月08日

魔法先生ネギま!323時間目

激しい暴風
フェイトが「ゲート向こうと繋がったのは確かに想定外だ」といっていた
想定外・・・
つまりはゲートがあるのはわかっていたが先週問題にだしていたゲート以外の何かが世界樹にはあり、それをフェイト達には知らせてなかったということですね

んでそんな暴風の中ハルナが奮闘を見せる
船長としての腕、アーティファクトの活用
そしてなんとか生還し、学園に着陸
そしてそこにはいつものメンバーが
懐かしい日常の日々
当然されてる側にとっちゃあ意味不明のこと
そりゃそうだ
まだ夏休みで数日?しかたってない
だが早乙女達からすれば何ヶ月もあってないからねぇ

んで、そんな中でもハカセは状況把握をしてる様子
すぐさま茶々丸の元へ
そしてメモリが無事でも不正解としっかりといいました
結局記憶だけじゃただのコピーであって魂はない
それこそ茶々丸が求めていたものであり、記憶にはないもの
人間を求め、人間になりたいならその考えはだめですからね
コピーじゃそれこそフェイト達の火、水、雷と同様ですからね

さてさっさと続きよみたいものの、来週は休みか
いい展開なだけに早く読みたいものです
ラベル:ネギま
posted by 貴 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(04/09)
Excerpt: ■「アニメ・漫画・ゲーム私的価値観評価ブログ」さん「魔法先生ネギま!323時間目」 魔法先生ネギま!323時間目: アニメ・漫画・ゲーム私的価値観評価ブログ >そしてメモリが無事でも不正解..
Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Tracked: 2011-04-09 05:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。