2011年04月24日

デジモンクロスウォーズのロップモン

伝説の白いロップモンが〜云々の話がありましたが、ようは聖なる心をもったロップモンっていう解釈でいいのかな?
2作品目の映画(でしたっけ?こっちはテリアモンでしたっけ?)
3作品目でロップモンは中敵、味方として
4作品目はボスとしてその進化系がでてました
が、基本邪悪でした
ただし4作品目は元々は神聖なるデジモンで自分だけ人族ではない3大天使だったため、ないがしろにされたと思い込み、つけこまれていましたね

今作品では無限復活の栄養源とされてるところは基本邪悪(ウイルスタイプ)の象徴だからでしょう
逆にそれを打ち破る奇跡が4作品目ではあまりでてこなかったワクチンタイプの進化系の元なんでしょうね

あと本来は2週間前に書こうと思ってたことがジークグレイモンのこと
自分の弱さを認め、誰かの応援を受けることで進化できるんでしょうと考えてました
名前がジークですからね
無敵の英雄ジークフリードからきてるんでしょう
Zにスラッシュが入ってるのは、無敵の英雄といえど弱点はあった(菩提樹の葉)、それをなくすためのスラッシュかな(応援)

んでΩとZが合わさりDX(ダブルクロス)
でタイトルのデジ(D)クロス(X)になるわけか
あとはネネか・・・
それとも考えすぎかな?
ラベル:アニメ
posted by 貴 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。