2011年04月27日

ワンピース第622話

今週はタイヨウメイン
オトヒメに続いてちょいとびっくり
あくまで奴隷解放も皆が平等の位置に立てる世界のためだったんですね
そのための奴隷解放
そのための自衛であって、不殺

殺したらそこでその人の人生終了ですからね
それをやったら結局は権力者と一緒になる(人を物としてみいるやつらと同じになる)
だから殺さないし、自ら奪いにいかない
あくまで弱きもののための行動

だがアーロンや当時のホーディはそれを勘違いしていた(ヒーローに憧れる子供の目をしてましたね)
先週のアーロンの言葉にはびっくりしましたが、今週のアーロンは皆が知ってる人間嫌いのアーロンでしたね

それにしても強い
15年前であの強さ
で、なんでルフィ達に負けてるのよってかんじですね
まぁ対戦場所がほぼ陸だったってのもあるんでしょうが、それでも2000万は安く思えるほどの強さ
正直何を基準にしてるかほんとわからないぐらいのインフレですよね
偽ルフィの口が上手いだけのやつで2800万でしたっけ?
それにバギィ一味もなんだかんだですごいですよね
船長いない状態でグランドラインの航海続けて生き延びてるわけですし
モージ、カバジって懸賞金ついてなかったですよね?
アルビダの額もひっくいのによく生き延びられたものだ
ラベル:ワンピース
posted by 貴 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。