2007年06月05日

ドラゴンボール・孫 悟空についての私的解説

まだドラゴンボール・コミックの方が終わってませんがこちらも進めていきたいと思います
こちらはキャラクター一人〜複数に絞っての私的解説をしたいと思います
それでまず第一号はドラゴンボールの主人公で漫画史上最強であろう男「孫 悟空」を取り上げようと思います
声優は野沢雅子さんで「オッス!おら悟空」は有名だがこれはアドリブでつけはじめとか・・・
では悟空のキャラクターに迫ってみようと思います
まず孫 悟空とはどういう人物なのか?
皆からは悟空と呼ばれている
朗らかで誰からも好かれる性格
心が清らかでないと乗れないという「筋斗雲」に乗る事が出来る
そのためアックマンの必殺技アクマイト光線を受けても爆発しなかった
戦闘を純粋に楽しむがそれが原因で避けることのできる戦いも無理に戦うこともある(人造人間編のときなど)
真面目で単純でもある
そのため基本的にはいい人なのだが大飯ぐらいなうえ働かないので家計は大変だっただろう(悟飯がビーデルと結婚するまでは牛魔王の財産と自給自足で補っていたようだが・・・牛魔王の財産って盗品ばっかりだったような・・・しかし一度亀仙人に山もろともふっとばされているからその後からは真面目に働いて蓄えていたのかな?ちょっとなぞなところである)

次に悟空の必殺技を見てみよう
作中で使った技は計11種類
これだけみると多いなと思うだろうがそのうちの8個は教えてもらった技なため独自開発の技が皆無といっていい(超かめはめ波とかあるがかめはめ波の派生なため同一なものと判断しました)
独自の技は有名なジャン拳と第21回天下一武道会で使用した狂拳と猿拳のみ
狂拳と猿拳はほとんど思いつきだけでやっている技なので技といえるかもちとあやしい
こう見ると悟空は基本的には努力家だが必殺技に関してはすべて誰かに教えてもらってる技のみとなる
たぶん戦闘キャラの中で一番開発技が少ないと思われる(ヤジロベー抜かして)
そう考えるとある意味努力してなかったキャラクターともいえる(純粋に肉体の向上とスーパーサイヤ人の上を目指していただけで必殺技とかには興味がなかったのかもしれない)

余談:気づかれたかたもいるかもしれないが上の紹介に一つ技が入っていない
それはいわいる龍拳というやつだ
龍拳とは劇場版ででてきた必殺技で黄金の龍が敵を貫くという技
私は最初これをみたときピッコロ大魔王を倒した技の強化版だとおもっていたのだがそういう設定はなかったようだ(だが後のゲームだとそういう設定になっているようです)





posted by 貴 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。