2007年06月15日

ドラゴンボール・フリーザ編・デンデ登場

前回は悟空がナメック星へと向かって旅立ったところでしたね
今回の主な話は長老とクリリンの機転ですね
クリリン達は気によって集団の後を追うがその後目にしたのはナメック星人達の死だった
そんな中でも長老がスカウターのことに気づき仲間を見つけにくくするためにすべてを破壊した
しかし最後には殺されてしまう
最後の一人のデンデがやられそうなところを悟飯がドドリアをふっとばしてなんとか救って逃げる
だがすぐさまドドリアが追ってくる
このままでは追いつかれると思ったクリリンだったが太陽拳のことを思い出し、それをつかってなとか逃げ切ることができた
これで助かると思ったがすぐさまそのあとにドドリアがエネルギー波を地面に向けて放った
あたりは粉々に砕け散ったが3人はなんとか上空に逃げて無傷にすんだ
これも長老がスカウターを破壊してくれたおかげだった
そして近くにいるのに気づかないままドドリアはフリーザのところに帰還していくのだった
今回はここまでにしたいと思います

余談1
フリーザの手下の雑魚どもはどうやら戦闘力1000程度のやつは簡単に片付けられるような言葉を発していたことから戦闘力は1000以上とわかるのだが実力を発揮したナメック星人の前にはあっけなくやられていた(戦闘力3000)
本当に戦闘力1000のやつらでも片付けられる強さをもっていたか疑問だ・・・
余談2
クリリンが太陽拳で敵の目をつぶしている間に逃げていましたが、相手は戦闘力を感じられないのだからその間に気円斬やれば終わっていたんですよね
もったいないことだ








posted by 貴 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44871170

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。