2007年06月17日

ドラゴンボール・フリーザ編・界王様びびる

前回はドドリアが死に、悟空がナメック星に向かっているということをきいたところまででしたね
今回の主な話はこれといってないですが界王様がフリーザに対して異様にびびることぐらいですかね
ベジータは複数の気を見つけるとそこに行きナメック星人達を殺し、ドラゴンボールを奪って池に隠した
一方フリーザはドドリアが死んだことを知らずにいらだっていたが、ザーボンとアプールに残りのドラゴンボールを探すように命令をした
クリリンたちは最後の一個と思われる最長老のところへいくことを決心し、最長老のところへクリリンとデンデが向かった
その頃悟空は宇宙船の中で重力を30倍にしようとしていた
その時界王様からの通信?が入り界王星に4人がきていることをはなした
そこで悟空は嬉しがるがナメック星のことを話していくとその中にかなり強い気の持ち主がいることを界王様に話た
すると界王様はそれを探るとフリーザということが判明した
そしてフリーザだけには絶対手を出すなといい悟空にブレーキをかけたのだった
今回はここまでにしたいと思います

余談1
ナメック星人は一人でも繁栄できるっぽいがその繁栄できるのは限られているのかもしれない
ピッコロ大魔王は一応できていたがナメック星人にはいろいろなタイプがいる
戦闘タイプに治癒ができるデンデのようなタイプ
そして最長老様のように他人の能力を引き出すことができると様々である
ピッコロは卵産めそうな気がするんですがどうなんでしょうね?
卵産んで育成して、強くなったら吸収を繰り返せば最強になれるんですがね

余談2
4人は一ヶ月たらず?で界王星についたことから悟空よりはるかに早いスピードということがわかる(悟空は行きに半年はかかったため)
話の都合上しょうがないのだが皆は悟空より才能が↑である
そのわけは悟空と同じ修行をすると悟空の戦闘力を上回るのだ(セル以前まで)
たとえば悟空が神様のところで修行したときは戦闘力300ほどになったが残りの人は1000まで上がっている
そのためある意味悟空は成長がおそかったのである

余談3
天さんが独自の修行法を編み出してさっさと悟空を抜いてやると意気込んでおることから天さんの出番あるのか?っとおもわれたファンもいるだろうが残念ながらない・・・
っというかなぜ界王様は界王拳をみんなにさずけなかったんだろうか?
ピッコロはともかく残りの3人は最低でも130日以上は界王星にいたはずだからだ(天さんと餃子は260日以上)
界王拳つかえるのにねぇ・・・






posted by 貴 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。