2007年06月22日

ドラゴンボール・フリーザ編・対リクーム戦

前回はグルドをやっつけたところまででしたね
今回の主な話はリクームの戦闘力の高さです
いきなりベジータが戦闘力を上げて攻撃をしかけます
それらすべてがリクームにあたり一瞬でおわったか?っとおもわれたがリクームは余裕で生きていた
リクームの反撃が始まりベジータはなんとか抵抗するが既に虫の息だった
それをみていたクリリン達がやぶれかぶれで攻撃をしかけなんとかベジータをリクームイレイザーガンから助けた
しかしソレにいかったリクームがクリリンを一撃で倒してしまった
それをみた悟飯はなんとかがんばってみるといいリクームにむかっていった
しかしいいようにやられてしまっていた
その頃フリーザは今のままではドラゴンボールの使い方がわからないことに気づき最長老のところに移動していった
一方悟飯はというとリクームの攻撃をくらいつづけ虫の息だったがそれでも果敢にリクームに立ち向かっていったが首の骨を折られてしまった
このままでは死んでしまうと思われたその時一つの宇宙船がナメック星に着陸した
今回はここまでにしたいと思います

余談1
最初にベジータは戦闘力を一気に上げリクームに向かっていったがその時の戦闘力がたったの2万だったんですよね
ザーボン戦にやられる前で戦闘力が最低でも2万4千はあったはずなんですがね
それにザーボンにやられて瀕死の重傷をおいそこから復活しているのでさらにパワーアップしているはずなんですが・・・
なんででしょうね?





posted by 貴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。