2007年06月27日

ドラゴンボール・フリーザ編・ギニューの失敗

前回は悟飯が異変に気づいたところまでしたね
今回の主な話はギニューの失敗ですね
ギニューは体をとりかえたことを話した
そしてクリリン達に襲い掛かる
しばらくして悟空がやってきた
そして悟空はそいつは上手く体をコントロールできないはずだから今のうちにぶっとばせという
しかしギニューはあざ笑うかのように戦闘力を引き上げた
しかし戦闘力は2万3千までしかあがらなかった
そのためあせったのかジースに援護を頼むがそこに隠れていたベジータがジースの相手をした
そしてベジータはジースを葬るとクリリン達が手を抜いているクリリン達にかわりギニューを攻めにいった
そして止めをさしにいくとギニューはボディチェエンジを放った
寸前のところで悟空がわりこみそれぞれの体は元に戻る
一体何がおこったかわからなかったベジータだったが悟飯が元に戻ったというと対象を変えようとした
しかし今度こそボディチェンジをするために再びチェンジと唱えるギニュー
そこに悟空が近くにいたかえるをなげつけギニューとかえるの体を交換してしまった
そのためギニューはもう戦えなくなり逃げていった
今回はここまでにしたいと思います

余談1
ギニューは紳士かどうか微妙ですね
結構フェアなところもありますが自分の身の危険を感じると卑怯な手になりますしね(ボディチェンジやジースに援護を頼むなど)
結局は自分より下のものにしか余裕をみせられないということでしょうか?
余談2
戦闘力を2万3千にしか引き上げられなくて不慣れだといっていたがちょっと疑問がある
宇宙船に戻る前に当然空をとんで移動したわけだがその時は「今度の体は前よりはやい」といっている
そのため前の体よりスピードがでているというわけだ
ってことはそれなりに力をひきだしているということでもある
しかし戦闘力2万3千までしかあがらなかったということは普通の悟空だと2万3千くらいが限界だったのだろうか?(界王拳10倍まで使えるので2万3千程度でもかなりの戦闘力アップがみこまれるとおもうので)





posted by 貴 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。