2007年07月08日

ドラゴンボール・フリーザ編・フリーザ願いかなわず

前回はフルパワー同士の戦いが始まったところまででしたね
今回の主な話はナメック星神龍にフリーザが願いごとをいうがナメック語じゃないせいでききいれられないということです
フルパワー同士の勝負はいい勝負だった
一進一退の攻防でどちらもひかずにいた
しかししばらくすると空が暗くなった
フリーザは爆発する寸前だとおもっていたが違った
ナメック星の神龍が再び現れたのだ
それを発見するとフリーザはすぐさま神龍の近くにいき不老不死にしろというがナメック語ではないせいで願いはかなわなかった
その直後にデンデがナメック語でフリーザと悟空以外のものを地球に移動させたのだ
怒りまくったフリーザだがどうせあと少しで超サイヤ人もおわりだとおもい肉弾戦につきあった
そして激しい攻防が続いたが悟空は戦闘をやめた
どうやらフリーザは100%の反動で戦闘力がさがってきたためだった
なのでこれ以上やっても無意味とのことだった
しかしその言葉にかなり怒りを覚えたフリーザだった
今回はここまでにしたいと思います
余談1
悟空の戦闘力がのってたので掲載したいと思います
10(初登場時)、100(大猿化)、180(天津飯戦)、260(ピッコロ大魔王戦)、416(ラディッツ戦)、8000(べジータ戦)、90000(ナメック星到着時)、300万(フリーザ戦)、1億5000万(超サイヤ人化)となってるもよう
なので300万というのは界王拳をつかわずにでだろう
フリーザ最終形態初期が600万だったし
フルパワーは1億2000万なので3000万の差
伝説と受け継がれていた超サイヤ人だがそこまで差はなかった
さらにメカ状態になるとフリーザは1億5000万〜2億と考えられるので今まで宇宙を支配していただけのことはあるというすごさがわかる
ちなみに父親のコルド大王は2億3000万とされる
っがしかしこの状態からさらに変身が可能かもしれないためもっと↑にいく可能性もある
原作・アニメ共にほとんど活躍なかったコルド大王だが設定だけみればかなりのつわものである





posted by 貴 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47055705

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。