2007年07月11日

ドラゴンボール・フリーザ編・生きていたフリーザと謎の少年

前回は悟空がいきていたということがわかったところまででしたね
今回の主な話はフリーザも生きていたということです
ナメック星人達が新たな星へと移ってから一年がすぎたころクリリン達はフリーザの気を感じていた
さらにそれ以上にでかい気も
なんとフリーザは体を機械化して生き延びていたのだ
そしてフリーザの宇宙船が地球に降り立った
地球に降り立つと悟空の悔しい顔をみるために地球人を皆殺しにするといい部下を解き放とうとした
するとフリーザ達の目の前に一人の少年が現れた
その少年はフリーザ達を殺しに来たといった
しかしフリーザは相手にせず部下にその少年を殺させようとしたが返り討ちにあった
一人の部下がやられると他の部下が一斉に少年におそいかかったが一瞬ですべてを倒した
その気をクリリン達は感じて山のむこうでなにがおこっているかと不思議におもっていた
今回はここまでにしたいと思います

余談1
フリーザってどうやって助かったんでしょうね?
コルド大王が回収にしでもいったんだか?
宇宙船の連絡がとぎれたからかな?
にしても1年以上かかったとはいえよみがえるとはすごい執念です
余談2
にしてもフリーザは部下おおいですね
でも戦闘力は弱そう
ギニューが最強でキュイ達でさえ上位だったので今回の部下はたぶんいっても3000かな
でもまぁ地球人殺すには十分ですが








posted by 貴 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47396015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。