2009年01月26日

次から打ち切られた後の話が追加されますね

シャーマンキング完全版の話です
そういや19〜22の感想かいてないっけ・・・
はやくかかないとw
んで24巻からのうしろから2話が追加分のようです
ってことで25巻からは100%ジャンプに連載されてない分ということになりますね
かなり楽しみですがそれは3月からですね
ラベル:コミック
posted by 貴 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ろいぱら!1巻感想

表紙につられて買ったわけですが中身は4コマ
表紙のとおり初音ではなくはちゅねのほうのギャグ漫画です
ただどうしてもしるバと被ります
しるバの時はあずまんがと被るといってましたがあっちもこっちもチビキャラが多いですからね
そういうせいかかぶってみえます
んではちゅね以外にもレン・リンや他にもオリキャラがでてきてゆるい?生活風景が描かれてます

それとこの1巻ですがスペシャルCDROMなるものがついてて未だに透明カバーつけてません
まぁ中身とって別場所に保存すりゃいいんですがねw
収録内容は
楽曲6曲
flash動画2本
壁紙5枚
収録だそうです
曲以外はパソコンじゃないと無理ですね
どんなんはいってるんでしょ
ラベル:コミック
posted by 貴 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ラブやんの新刊とゼロ魔の新刊

今月末にラブやんの新刊が
来月にゼロ魔の新刊がでるようです
どちらもかなり楽しみです
んでゼロ魔のほうですがルイズが悩む巻のようです
いまんところの情報というか公式サイトにかかれてるのは
わたし、サイトにつりあう女の子かしら
という文字
まぁなんだかんだで国2回も救いましたからね
当初とはちがい身分も一応騎士になったわけですし自分自身がふさわしいかどうか不安になってきたんでしょう
タバサもサイト狙ってるわけですしw
ただまぁ新しい虚無の使い手やテファの使い魔とかも気になりますね
そっちはいつでてくるのかね?
ラベル:小説 コミック
posted by 貴 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

マンキン完全版17巻・18巻

17巻は連の復活から始まります
その後はホロホロの話ですね
ただそのときホロホロが活用したコンボはアイスメンのコンボなんですよね
なんでがんばりゃアイスメンでも敵に勝てたわけです
あくまで心の持ちようってことだったんですね
あの敵には・・・っていうことですがw
その後いろいろありリゼルグが復讐されるわけですが竜が体をはって時間稼ぎ
その後死に至るわけですがそこでガンダーラ登場
ここで久々にロリじゃないやつに竜が美しいといいましたね
それまでアンナやタマオでしたからね(一応潤にも反応はしてたが少なめでしたね)
18巻はゴーレムとチョコラブメインです
こちらの絵も相当変わってますね
いやもちろんキャラ紹介のほうで・・・です
ちなみにゴーレムは内臓巫力55万だそうですが容器の破壊や真理砲は使うたびどのぐらい消費されるんでしょうね
きになります
あとこいつがあの時点で4体いりゃあハオ倒せるんですよね
まぁそうしたら55*4で210万もの巫力がいるわけですが無限の巫力がありそうなアンナにたのめばいいことなのかな?
それでも力の酷使はつらいだろうから何日かかかりそうですがw
んで話はチョコラブのほうにいきますがこのチョコラブは復活時に新しい持ち霊をGETしてます
アバさんです
あのハオでさえ転生時に持ち霊が素霊化したというのにアバさんはかわらずの実力(霊力10万)
どういう仕組みなんでしょうね
元々地獄の中で生まれたからなのかな?
ん〜謎です
まぁ活躍するのは次の巻なんですがね
posted by 貴 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンキン完全版15巻・16巻

15巻から過去編突入ですね
終わるのは16巻のおわりのほうです・・・
ほんと長いですよね
ただこの話でアンナの能力や出会いなども描かれてるので重要な巻です
ただ当時は無駄に長くて好きじゃなかったですね
さっさと本編よましてくれと・・・
蓮がどうなるか気になりましたからね
その蓮は16巻のおわりからでてきます
posted by 貴 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンキン完全版13巻・14巻

13巻はハオメインですね
それとキャラ紹介のところでX-Vの天使が紹介されてますが結構かわってます
当時と姿が変えられてるっということです
車っぽいかんじのところがあったりします
14巻のほうは連がメインですね
この巻で初めての死です
この後いろんなキャラが死んでは生き返りますね
その引き金みたいなもんです
その後の設定で死んでから生き返ると巫力ってのがあるせいでもあるんですが・・・最後のほうはちょいとひどいものがありましたね
posted by 貴 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンキン完全版11巻・12巻

この巻で葉のチーム・蓮のチームメンバが決まり本戦のトーナメントが開始されますね
11巻のメインはチョコラブ
過去シーン結構長いです
そしてこの回のみの必殺技のギャグウィンド
それ以降つかわれてないですw(たしか・・・)
あと疑問なのが蓮の攻撃でふっとんだペヨーテがバリアこわしてるんですがどんだけの威力だよ・・・と
後に入退場と解説者以外はでれないといっていたんですよw
だからすっごい疑問です
12巻のほうは一応メイデンと葉達のチームですね
といっても葉達のが多くしてます
この巻は新しい力のおひろめといっていいでしょう
3人が輝いてますねw
ただ相手のガジマヒデ以外の持ち霊は強力です
カラスは女神・液体は精霊ですからね
ただ女神のほうはカラスの姿かえてるからよわくなってるのか?
神といわれるぐらいだから実際はそうとうだとおもうんですがね
どうなんでしょう
posted by 貴 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

戦国ランス1巻の感想

ランスという主人公が好き勝手やってJAPANを制圧しつつ女の子とやりまくる話です・・・以上
いやまじでそういう話ですね
元々はアリスソフトというところのエロゲーが原作でそれが初のコミック化したのがこれだそうです
戦国ランスはランスシリーズで7作目にあたり本当に長く続いてる作品のようです
そして現在は1〜4.2+鬼畜王までは無料で公開されてるので興味のあるかたはどんなもんかとやってみるのもいいかとおもいます
それでコミックのほうですがオリジナルとかではなくほとんど原作に忠実?のようです
連載当初は気になってその雑誌を買ってみたら謙信がメインの話だったのでそういうルートの話かとおもいきやどうも人気があったのでその話だけを先に描いたそうです
そのため後々には本編に織り込まれるようですが今しばらくは普通に進むようです

余談ですが11月28日にアリスソフトの最新作闘神都市3がでたようです
それと連動してそれぞれの応募権を1組にして送ると鳴瀬ひろふみ氏の直筆サイン入りテレカが100名にあたるそうです
ラベル:コミック
posted by 貴 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葛本さんちの四兄弟1巻の感想

SQで連載されてる一作品ですね
内容はご町内の事件を解決する超理当番に任命された葛本四兄弟の超能力で解決するというものです
町内には超内会というものがあり主人公は運悪く調理当番の玉をひいてしまう
これにより1年間超能力の事件を普通の人に悟られず解決していかなければならくばれたら南極にかくりされてしまうというものだ
そんなこんなでばれないように使命を解決していくお話?のようです

今のところはそれぞれのキャラの能力の話のみですね
1巻は4話まで収録で1話は主人公・2話は3男・3話は長男・4話は4男がメインの話です
なんでどういう話に進むかはこれからですね
どうなっていくんでしょうね
ラベル:コミック
posted by 貴 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

そういやガッシュの作者の裁判ですが

そういや和解で解決したようですね
和解金は255万のようです
今回は和解されましたがこれで漫画家への対応が改善される・・・わけもないよなぁ
さっさと金だけはらってはいさらばっていう感じですよね
ただそれでも相手側にそういう対応をとらせたライク先生はいいほうでしょうね
他の人達は泣き寝入りでしょうね
そんだけの裁判する余裕なんてないでしょうし
今回のことでいろいろとかわっていけばいいですね
ラベル:ガッシュ
posted by 貴 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

遊戯王GX4巻感想

ガイア強いですね
っというか三沢のデッキにゃメズキは1体しかいないんですかね?
2体いりゃかってたんですがね
ゴズキの最初の召喚時にメズキを墓地に
2回目の復活時後に上級妖怪モンスターを墓地に送りそいつを召喚してその後火車特殊召喚してりゃあ勝ってましたからね
あとオンモラキの効果は発動したんかな?
あれ墓地から特殊召喚でカード1枚ドローですからね
まぁ結局伏せも召喚もしなかったんで上級モンスターor今は意味のない通常魔法だったんかなぁ?
まぁあれこれいっても仕方ないんですがw
それと次の疑問だが万丈目が使った孵化のドラゴン版+罠版がありましたがあれバトルフェイズに使ったら勝ってましたよね
全体攻撃より2200の攻撃2回のがいいですしね
まぁ相手のラブがなめてたおかげで万丈目勝利ですね
相手を倒せないのに自分のライフ削って攻撃はまぬけとしかいえませんからね
posted by 貴 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

マンガ家さんとアシスタントさんとの感想

同日?にドージンワークの最終巻もでましたね
んでこちらはYGで現在連載中の漫画
内容としては漫画家の主人公とそのアシスタンとのやりとりですね
まぁ題名まんまですが・・・
主人公は素直すぎてすぐ口や行動にでてしまいそのせいでトラブル(?)がすぐにおきてドタバタになってしまうっつ〜馬鹿?系で私は好きです
んでびっくりしたのが掲載されてた以外の話の話が追加されてたことです
話・・・というか4コマですね
各話の間、間をちょこちょこかかれてました
そっちのやりとりもおもしろいです
雑誌で読んでる人でも楽しめますね
ラベル:コミック
posted by 貴 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ちぇり×ちぇり 1巻感想

父は海外で何かの研究をしているらしく全然帰ってこない
主人公が1人、家に住んでたわけだが最近親から大量の荷物が届くようになった
そしてある日父からの電話であることを伝えられる
それは10年前に父と一緒に同行した外国の学生さんとできてて主人公には二人の妹(双子)ができてたというのだ
で、今回は危険な場所にいくのでそっちで預かってくれとのこと
んで家族になった妹達との生活を描く漫画
一見兄に甘えてるようだが実際は親元はなれて異国の地にきたせいで誰も信用してない
そのため主人公を家から追い出そうとするのだがある話をきっかけに主人公のことを見直し認める
その後は兄を意識し始める?のか近所のお姉さんに対抗意識もやしたりしてますねw

1巻最初は腹黒キャラだがそれが後半になるとかわっています
そういうの好きな人にはいいかもしれませんね

そういえば別な妹漫画?だと11人?12人でしたっけ?
あっちは見たことありませんがさすがは漫画ですね
それとこの漫画エロ要素もあります
っというか描いてる人がそっちの人のようです?
メッセ仲間がいうにはかな〜り有名な人のようです
その人のファンだったら手にとってみては?
ラベル:コミック
posted by 貴 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対★アイドル感想

見た目女の子
だが実際は男の子・・・な子が女性アイドルとしてデビューしちまうっつ〜漫画です
マニアックですねぇ
っというか帯に
こんなに可愛い子が女の子のはずがない!?
っだそうですw
よくメッセ仲間がいってますw
その人ははぴねすの準がかわいいっつってるからなぁ
あとはキャラメルBOXの乙女は僕に恋してるの主人公とかw(両方とも女装キャラの男性キャラです)
んでこのコミックの主人公もそれと同じで男の子なんだが見た目がかわいすぎるために女の子に間違われるタイプ
しかも美容院で女性に勘違いされて髪を切られてさらに女の子っぽい見た目になってしまう
見た目美少女なため男共に連れられて襲われてるところをアイドルを探してたきりりと出会う
であったのはいいんだがきりりも主人公を女性と間違えて女性のアイドルとしてスカウトしたのだが主人公は男性アイドルとしてスカウトしてもらったとおもいこんでついていってしまう
だが実際には女性アイドルとしてユニットを組みデビューすることに
っとまぁそっから波乱のアイドル人生が・・・w
完結漫画なのでお手軽でいいですよ

それと協力でチュアブルソフトというところがいますがどうやらこのゲームはでてないようです(この話の原作的なもの)
この会社からは4作品でてるようですが最新のでも既にロットアップしているようで通販か店頭在庫のみなようです
興味のあるかはた探してみたら?
あ、ゲームのほうは18物なので18歳未満はホムペにいってはいけませんよ
ラベル:コミック
posted by 貴 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

森口織人の帝王学1巻感想

正直題名じゃ意味不明でしょうね・・・
どっちかってと帯みてきめたほうがいいですね
まぁ私は帯読みませんがw
んでこの漫画の内容ですが主人公は普通の転校生です
問題はヒロインにあります
一見ふつ〜のお嬢様ですが特殊な能力を持ってます
それは他人に触れたとき思っていたことが相手に伝わってしまうということ
それを主人公にばれてしますのですがこのヒロインがいろいろと暴走気味
Hな妄想癖・・・というかネガティブというか・・・
そういう妄想ばっかりしてるため主人公はいろいろと困惑してますね
ただ良い人なので脅しなどはせず守ることを決めたようです
そんな暴走気味のヒロインとおくる学園生活を描いた馬鹿漫画ですね
それと小説のほうもでてるので一緒に買ってみてはどうですか?
まぁまだ陰陽道のほうは私は読んでませんがね(−−;
ラベル:コミック
posted by 貴 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊媒師いずな1巻感想

ぬ〜べ〜にでていたいずなを主人公とした作品ですね
原作・漫画共にかわってないのでおもしろいですし前よりH度も上がってます
それに少年ジャンプではないのであのジャンプマークはありませんw
っというか未だにいずなが女子高生でした
時代的にはいつなんでしょうね?
一応管狐を扱っていいことをしてるってことはぬ〜べ〜が転勤した後かね?
初期設定は金儲けばっかりしてるキャラでしたからね

・・
・・・
まぁ仕事の報酬はしっかりもらってますが前のように傲慢ではないです
ラベル:コミック
posted by 貴 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制服ぬいだら1巻感想

まじもじるるもと同じ人だったので手にとって買ってみたんですが・・・
なんか絵に違和感覚えますね
もちろんるるもと比べてです
特に5話目ででてきた新キャラこわいです・・・

んで内容ですが地球に宇宙怪獣があらわれてピンチ
そこにドラ○もんににたドニーというキャラが1人の少女に変身ステッキを渡す(手動)
っで、コスプレして怪獣を倒し地球を守るという話なんだがどうも売りがパンツ率35%ということらしいです
よく計算したなぁ・・・などと思いますが実際に比率は高いです
主人公がどじなためすぐにみせますからね・・・
ついでに変身シーンですがオートでないため自分でコスプレ用の服をきないといけません
ですが主人公ノロマで全然着替えられないためコマをかなり使うんですよね
そのためサービスシーン?がおおいです
っというかもはやサービスでもなんでもないきがしますがw
私的にはこっちよりるるものが好きですね
ラベル:コミック
posted by 貴 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

マンキン完全版11巻・12巻

11巻は主にチョコラブの巻ですね
蓮のチームの初戦の話と一応X-1の初戦の話もあるんですがX-1のほうは12巻が主ですね
で11巻のほうですがチョコラブの笑いの風がでますね
ですがこれも後々は使われないっというか1度も使われなかったのかな?
持ち霊も+1されますしね
蓮は連で宝剣も使うようになりますし結構ころころかわるんですよねぇ

で12巻で活躍したX-1・・・というかX-LAWSのボスのアイアンメインデン・ジャンヌの持ち霊のシャマシュですがあれ一応本物らしいですね
完全版のキャラ紹介で古代神殿に封じられていた封印を解いてメイデンに与えたようです
なので他のアークエンジェルとは違いパチモンではないのですが・・・
正直あまり強いかどうかわかりませんね
神クラスとはいわれてるものの神クラスvs神クラスが戦ってないのでなんともいえません(ハオやガンダーラのボス)
後々に霊にも霊力というものがありそれが高ければ少ないフリョクでも相手を倒せるという設定が付きますがスピリットオブファイア(ハオの持ち霊)はたしか40万台の霊力(OSを破壊されるとその分のフリョクが術者にふりかかる)の霊
シャマシュはどのぐらいなんでしょうね?
一応あの霊は一度も破壊はされてないもののメイデンが蘇生にフリョクを使ってしまいほとんど出番なかったですからね(強すぎなため)

それと12巻の後半は葉達の活躍ですね
それぞれオーバーソウルが進化していろいろな姿になっています
っが何度も書いてますが竜のOSはかわりすぎですね
私的にはこの段階が一番好きです
最後のは刺身包丁ですからね
トカゲロウまったくもって関係ないですねw
描くのめんどくさくなったのかしら?
逆にファウストのOSはこれからかわりませんね
まぁこっちはこっちで蘇生担当になりますので戦闘は少なくなりますからね
ただ最後の戦闘方法に疑問を抱きましたね
元々やつは弱いOSを補うために数や知略で戦闘力を補っていたのだが最後の戦いはおもいっきりぶっとばしてましたからねw

さてこの次あたりから死が多くなるのかな?
死んだり生き返ったりが・・・
それ+再び数値化ですね
あと8ヶ月で完結ですがはやく連載打ち切り食らった後の話をみていたいものです
posted by 貴 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

変ゼミ1巻感想

とりあえずさっきはぼろくそに書きましたがとりあえず読み終わりました
感想としては中途半端な気持ちで買うと後悔する作品といったほうがいいですね
ほんと変態の漫画です
ラブやんとかそういう中途半端なオタクとかではない変態です
変態仮面とかそういうギャグでもないです
7話のボディ・サスペンションとか私にゃ絶対に無理ですw
それと特に2話はカレー食いながら読むのは絶対に止めたほうがいいですねw
私のような中途半端な人が読むにはとりあえず割り切らんとあまり読む気がしませんでしたw
新しいとは思うのですがね
気になる人は買って読んでみてはいかが?
ラベル:コミック
posted by 貴 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

マンキン完全版9巻・10巻

9巻はリゼルグvs葉からですね
10巻はボリスvs竜の途中からですね
で9巻のほうですがホロホロが多少活躍してますね
っが、あの最後の技はあまり活躍しないんですけどね・・・
あとホロホロのオーバーソウルはいつ見ても謎です
初期に葉がオーバーソウルをしたときの説明がたしかその霊に深くかかわっているものとかいってたような・・・(あとで確認しておきます)
ですがホロホロの持ち霊のコロロはフキノハに住む精霊だっけ?
それがなぜにスノボにw
といってもホロホロだけの話じゃないんですがね
一応霊を支配下に置くやつらもいるようですしね

んで10巻のほうですがついにエックスロウズがでてきますねぇ
ですがあの持ち霊達は・・・
んでその説明が10巻に載ってたんですが偽者とかいえ神クラスに近い力あるようです
ただし問題はその神クラスってのがどのぐらいの実力かですね
一応話しの内容上
人間霊などの下級霊
精霊などの人間霊などからの進化や自然から生まれた強力な霊
そして神
と3種類ほどあるとはおもうのですが最終巻までにでてきた神クラスって3体くらいのみ?
ガンダーラの霊はどうなんだろ
チョコラブ曰く親玉が皆神クラスのシャーマンとしかいってませんからね
ただ結構曖昧なところあるのでなんともいえませんね
もうちょい後に霊そのものにある霊力などがでてきますが結局は圧倒的な前にはある程度フリョクが必要ですからね
ただ問題はビックガイビルですね
あれの持ち霊は完全にただの人間霊
やつの特徴はその大量なフリョク
だがいくらフリョクがあって、人間霊の力を100%具現化したとしてもそれは人間霊だから人間の力を超えることはできそうにないですからね
何度消されても復活することはできるだろうが相手にダメージもあたえられ無そうですよねぇ
ファウストは自分の祖先の秘術などを使って人間霊のはずの嫁をかなり強化してたので話は別ですがね

さてさて次からシャーマンファイト本戦が開始されるがこっからが楽しみ&急すぎですよねw
何度死ぬんだとw
あとピンズセットが第二期応募可能になりました
10巻からですね
ただ私まだ第一期送ってないんですよ
買おうかどうか悩んでます
ただ8月2日が最終日なのでそれまでには送らないとね・・・
posted by 貴 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。