2009年05月12日

ゼロの使い魔17巻の発売予定日が決まったようです

発売予定日が6月25日に決定したようです
とりあえず作成されたページ見てると
取り戻せ!!!
と書いてあったのでルイズが誰かに捕まるのかな?
それとも単にルイズの心を取り戻せっつ〜ことなのかなぁ
どっちでしょ
それと、武器なくなっちまったんだよなぁ
再生はできないんだろうか
一応破片とかは掻き集めてそうだが、コルベールあたりに相談して無理とかいわれそうですね(−−;




posted by 貴 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

ゼロの使い魔16巻感想

次巻から新展開ですね
この巻はまだのんびりですね
最後のほうは雲行きが怪しくなってきまが・・・・・・
そして最後はとあるキャラが・・・・・・
そこは読んでから確かめてください
内容としてはいつものニヤニヤは少ないですね
それにタバサの話なども多いので新展開の前の下準備みたいな感じです
伏線っぽいの多すぎですよ

っで、読んでて最初に疑問に思ったことは、前回で死んだガリアの王様ジョゼフのことですね
最初のほうで話に何度も出てきたので復活するのか?って思いましたよ
新しい虚無キャラでてくるんじゃないの?って思ってた私にとってはがっかりしましたが、別な案がでてきましたよ
エルフのアイテムですね
水の指輪のやつなら死人を意のままに操れますからね
でも実際は新キャラ追加のようですw

こういろいろと新展開に向けて伏線あるとさっさと次が読みたくなるものです
ほんと、上手いですね

posted by 貴 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

今月ゼロの使い魔の16巻・来月ゼロの使い魔外伝3がでるようです

今月待望の16巻です
んで来月には外伝・・・つまりはタバサの冒険の3巻でます
いや〜まだ出るんだw
うれしいことなんですがてっきり2巻でおわりだとばっかり・・・

んで公式のほうも更新されており16巻の大まかな説明がでてました
どうやらあの後ロマリアには滞在せず学園へ帰還するようです
っがタバサだけは違います
王位継承しちゃいましたからね
ただタバサはタバサで慣れない生活しつつもロマリアの陰謀に立ち向かう決意を決めたそうです
一方主人公らはというといつものごとく口論してたそうなw
いや〜はやくでてほしいものですね
楽しみです

ラベル:ゼロの使い魔
posted by 貴 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

小説のほうのシャナの最新刊がでるようですね

次は18巻のようですね
すっごいでてますね
私はこれ友達が読んでたのをちょい借りて1巻読んで見たんですが・・・
私的には読みにくかったんで買ってなかったんですがアニメおもしろいんですよね
今度集めようかな?
といってもとりあえずは1巻購入ですね

そういやシャナは外伝?っというか昔の話もあるようだがそれも小説化してるのかな
それとも正規の中に含まれてるのかな?
どっちでしょ
漫画で遥かなる歌1巻を購入したら昔の話でしたので(そういやこれのことアップしてなかったな)
そっちの主人公はシャナとは違い凛々しくアラストールの力も使いこなしてますね

ゼロの使い魔はアニメが始まる前にこれおもしろそうだよっていわれたので小説を買ってみました
本当は1巻あたり誰かに読ませてもらおうかと思ったんですがだっれももってなかったんで購入
んでおもしろかったんで一気に買いましたね
こっちも次の巻が来月にでるんで楽しみです
ラベル:小説
posted by 貴 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ゼロの使い魔15巻感想

いや〜いろいろと予想外でした
1巻くらいのんびりいくとおもってたからです
それにまたゴーレムを投入してくると思ったのでそれを作る期間も含めて15巻じゃ決着就つかないと思ってたんですがつきましたw
一応ルイズとサイトのニヤニヤはあったんですが既にデレデレですからね
それをみたマルコルヌとかご立腹ですよ
当初は使い魔にフクロウ?を召喚した太った貴族程度のキャラだったんですが変態キャラになったりマゾキャラになったりしてましたが今回は嫉妬キャラですね
ついでに読唇術も習得してます
ほんとキャラクターがかなり濃くなっています
ついでにただのドットメイジのはずですがこの巻で雷魔法を使ってます
風の上位が雷のようなのですがこの世界のメイジは感情によってその力が激しく上下するようで今回のルイズとサイトのいちゃいちゃ具合でかなりの怒りがたまってたらしくドットなのに雷系の魔法が使えたようです
常にその力があったならドットでもかなり強いんですがね

あとキャラクターが変わってきたのはタバサですね
一度デレデレになるんですが巻末ではある程度普段にもどってます
ただタバサはどうするんだろ
この巻の最後で戴冠式を終わらせるのでガリアの王となるわけなんですが学校はどするんだろ
もちろん王となったらそんなところにいってる暇はなく物語からだんだんとはずれていってしまうしなぁ
せっかく出番増えてきたのにそうなったら残念です
ただ母親が病から復活すればある程度は自由がきくかもしれませんね
友達達を手伝ってやれっていうかんじで
私的にゃそうなってほしいものです

それと話は変わりますが予想外だったのがガリア王のジョゼフが死んだことですね
この巻で弟もただの人間だったということがわかって満足して死ぬわけですがそれが意外でした
それとタバサに冠を還す時に本当は自分が弟を殺して王を奪った敵なことをいっていたが実際はジョゼフが親から選ばれた王なので正式だからそれはある意味間違ってるんだよなぁ
ただやはり心の中では弟が王になるのがふさわしいからああいったのかな?
そうでなければおかしい言葉になりますからね
しっかしまぁ改心した後は使い魔のやつもとどめささなければよかったのになぁ
人が変わったから今後の変わり方に期待してもうちょい待てばよかったものをw
何年?もあの状態を見ていたんですからね
ただやはり使い魔は使い魔でジョゼフの全てはやはり弟だということがわかってああやったのかなぁ
少しでもジョゼフが使い魔のシェフィールドに良い対応してりゃあ変わっていたかもしれませんね
そうなっていたら弟のかわりにタバサを支えよき大臣になってかもしれませんね(タバサが許して大臣就任を許可すればの話ですが)

しかし今現在要約4の4が集まったのに1組消えてしまいましたね
っとなると新しい虚無が誕生するようですが次どんなキャラがなるんだろ
条件は王族の血と魔法使いで魔法がろくに使えないこと?と土・風・火・水のルビーどれかと秘法を持つことですが土のルビーは爆発の中(ってことはその下に落下した?)
他のアイテムはたぶんガリア王国にあるんだろうのでタバサの所持品になるか
もしくはその前にロマリアが回収しているかのどちらかか
このままロマリアが主導権握ってどんどん突き進むのかなぁ
それともワルドとかが何か事を起こすのかな
だってもうジョゼフはいないんですしね
そういや水の指輪はどうなったんだろ
それもガリア王国にあるのかな
だとしたらそっちのイベントを終わらすのかな?
まだ返品してないですよね?
ん〜この巻で今までの敵ジョゼフがおわったからある意味すっきりはしたせいで次何が起こるんだろうか
当面はロマリアが敵なんだろうがすぐさま対決するかわかりませんからね
まぁ次巻までのんびりまつしかないですね
ラベル:ゼロの使い魔
posted by 貴 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

9月25日にゼロの使い魔15巻が発売のようです

ついに15巻発売予定が決定したようで
いや〜うれしいですね
早く読みたいものです
んで今回は特別版がありアニメの1話が付いてくるタイプがあるようです
私?
今日予約してきましたw
ただアニメの1話ってまんまなんですかね?
だとしたら単純に原作メインの人たちを釘宮厨にしたいだけアニメのほうに目をむけさせたいだけかしら?
どうなんでしょうね?
まぁそっちはいいとして15巻内容はどうだろ
前回は戦闘物メインだったしなぁ
それ+記憶消してその後復活
今回はニヤニヤ系ですかね
今、公式行ってきたら「他の子と同じ扱いだけは我慢できないんだから! 」とあったのでやはりニヤニヤ系があるようですね
ただそれ以外はな〜んもかいてなかったのでどうなることやら
一応ジョゼフのほうのシナリオもありそうですがぼろまけしてますからね
いきなり攻めてくる?っていうことになるのかなぁ
でもそうなるとしたら短気すぎだよな
さすがにそれはないか
あくまで戦力を補充してからの再戦・・・となるとあと2巻くらいはあの街メインなのかな?
ただ謎の鉄の塊には興味もちそうですね
もちろん戦車のことですが、あれはこの世界にはないものですからね
と、なると偵察かなぁ
大量のゴーレム投入して破壊できてませんからね
サイト達主人公はのんびり過ごす&訓練
ジョゼフは偵察&次の一手考察
聖なんたらはどうやってジョゼフ排除かをかんがえてるのかな
あとルイズを手中に収める方法?
ま〜15巻でたら速攻で読んでみたいものです
posted by 貴 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ゼロの使い魔14巻の感想

2日前に購入してその日に読み終わりました
おもしろかったですよ〜
っとまぁ今回は感想っというか予想してたのがどうだったかってのがメインですね

とりあえず13巻の時から気にしていた異世界に戻った場合ルーンはどうなるか?っということですがこれは別に消えないそうです
ただし実証したわけではないそうですが・・・
あくまで死ぬ以外にルーンの契約が切れることはないそうです
ただ前に死にかけて消えたことがあったので厳密にいえば生命活動が一定以下になることが条件なようです

それとタイガー戦車ですが使われてました
あと前に書いた疑問点ですが一応戦車として使われてましたね
完全な砲台ではなく
タイガー戦車は動きが遅いとのことですが相手との距離が相当あったので下がりながらの砲撃で敵をどんどん撃破していってたんですよね
そのため間合いを完全に詰められる前に破壊できたというわけです
ただサイト、タバサ、コルベールは予想してたのですがそれに加えてキュルケの4人
あれ?
あと1人は?(タイガー戦車は5人で操縦だそうです)
どうもコルベールが操縦して移動
サイトが砲台のところで指示&砲撃
タバサが弾運びなようです(小柄なタバサにやらせるのはミスマッチだが的確にやりそうですしね)
キュルケは何の担当だったんだろ
あと燃料ですが既にいくつか作ってあったのをつかったようですね
サイトがつくころには動かす以外は万全だったようです

あと虚無の使い手ですがそれぞれが別な虚無を使うとおもってたのですがそうでもないようです
今のところ
ルイズ:攻撃・魔法解除・幻影
ティファニア:記憶消去
聖:移動・空間移動・遠見
王:???
だったんですがガリアの王様が移動と爆発使ったんですよね
なんでアイテムさえあれば使えるようになる可能性があるようです

完全に忘れていた・・・というかこの展開はないかなぁっておもってたのがティファニアによる記憶消去
13巻の時にルイズは誰も愛さないといってましたから記憶消したら別な人間を愛すことあるんじゃねぇの?っておもってたんですが普通につらさから消したようです
ただまぁそれがおもしろいことにつながるのでいいんですがね
エピローグでおもいっきりエロ同人の考えがあったりとかw

最後に謎なんですがジュリオがサイトが寝てる時に旅といってました
ジュリオもサイトと同じことがあったんでしょうか?
それともジュリ達が仕組んだことなんでしょうかね?

余談1
つ〜か戦車の砲撃っておっそろしいんですね
2km先の88mm鉄板でも打ち抜くとか・・・
余談2
私的には121Pの挿絵がいいですね
余談3
私的にゃ元の世界に返ってもらったほうがおもしろかったんですがね
ラベル:ゼロの使い魔
posted by 貴 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ゼロの使い魔最新巻まであと二週間ぐらい

25日は日曜ですし発売は2週間後の23日かな
前にも予想してたんだがどうなるんでしょうね
本当に地球にいってるのか
これによってかなり物語がかわっていきますしね
戻る方法も謎ですしね(地球からハルゲニアへ)
再召喚はできないでしょうしね(契約は使い魔が死ぬか本人が死ぬかどちらかにならないと解除されませんし)
となるとまだ契約をしてないティファニアがサイトを召喚するんでしょうか?
そうなるとどうなるんでしょ
二つの能力を共有できるのかな?
主人公的にw
だがたぶんなりふり構わず敵を倒すバーサーカーだろうしなぁ
敵を圧倒するがルイズにとめられてという王道パターンになるのかな
まぁ地球にいってたらの話ですがねw
ハルゲニアにのこってたらどうなるんだろ
まぁ通信方法ないから自力でかえるのかな?
サイトがいないとそこにいる意味がないタバサがさがすかもしれませんね
posted by 貴 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

まーた余計な考えが・・・

なんつ〜かサイキック族をみたらエスパーロバのIFがかきたくなりましたよ
まだ竜崎おわってねぇってのに・・・
それとサイキック族をみましたが結構強いですよ?
まぁライフ払う系は私的にゃ嫌いなんですがね
まだカード数は少ないもののかなりまわすことができるデッキができそうです
もちろんライフを確保したうえでの話しですがね
シンクロモンスターでターン終了時にライフ回復するやつがいるのでそいつをまもりながらモンスターを展開していくことになりそうですね
ライフさえ確保すれば相手のセット魔法・罠は壊せますしね〜
ただし相手がシモッチバーンだったらきっついですがね(−−;
posted by 貴 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

中途半端なもの

中途半端でおわってるものがおおいなぁ・・・
小説3本?
私的解説2本
だなぁ・・・
グレンラガンIFはアニメ借りてこないとなぁ
宇宙にとびたすところの記憶が曖昧
ゼロ魔IFは書いたがすげー面白みがないうえに最後のほうだけ書いてない
竜崎ストーリーは3/4はおわってるが肝心の竜崎のデュエルから書いてないw
剣山はおわったんですがね
DBIFはもう一度構想しなおしだからなぁ
解説のほうのDBはこの期間に一気にかいてセル編まではおわらせちゃうかな
今度は間違って消さないように外付けにも保存しておいて・・・
ラブやんのほうはどうしよ
今何巻まででたっけかな
8巻だか9巻ぐらいでてたきがするがまとめておいてあるところには6巻までw;
たぶんどこともわからないところにまざってるんですよね
ベットの下の箱かなぁ
とりあえず再び手をつけるならDBからかなぁ
グレンガランIFもさっさとおわらせたいのだがレンタルしないと(−−;
もしくは録画してた友達からまた借りるかのどっちかですね


ラベル:小説
posted by 貴 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

ゼロの使い魔14巻が来月発売だそうで

どうやら来月のMF文庫J系のラノベが発売されるときにでるようです
どんな展開がまってるんだろうなぁ
やはりルイズ達が押される展開になってまたルイズが使い魔を召喚しようとするのかな?
しかし一応まだ契約はきれてないから召喚魔法自体となえられないよなぁ
かといってさすがにサイトに次元を切り裂く力なんぞ・・・
いやそもそもちゃんと地球にもどれてるんだろうか
それにサイトいなくなったらタバサのいる意味もなくなるからなぁ
ほんとどうなるんだろ
来月が待ち遠しいです





posted by 貴 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ゼロの使い魔とタバサの冒険の疑問

それぞれ読み直しているんですがちと疑問が(ゼロの使い魔のほうは魔法の国の3章まで)
ルイズ達二年生が使い魔を召喚
そしてそれからサイトがギーシュと戦い、倒すのが二日目
最低でもそれをみたあとに「タバサと暗殺者」のシナリオが行われている(シルフィードがサイトがギーシュを倒したことをいっているため)
そして「タバサと魔法人形」が終わった次の日が「トリステインの武器屋」となる
ってことはいいのだが問題は「タバサと翼竜人」と「タバサと吸血鬼」である
ここでタバサはそれぞれ数日は任務にかけてるのでどうしても日数があわないのだ
まぁここら変は無視するしかないんですかね?
それとも公のサモン・サーヴァントより先に使い魔を召喚していたのだろうか・・・
もしくはたんに使い魔を召喚した日とその次の日は任務はなくてギーシュを倒した日の後から任務がありシルフィードの考えた末サイトになったのか・・・
のどちらかなんでしょうかね?
ん〜やはりいまいちわかりません
ただ後者のほうが時間的にもあわせられるのかな?
「使い魔の一日」ってのでサイトがこっちにきてから1週間とあるのでギーシュとやるまでが二日
寝て三日
起きて二日ってことですよね?
ってと寝て三日と起きて二日のうちにタバサはでてきてないんでその間の5日に任務は一つ〜二つこなせるから・・・
ダメだ・・・
少しもヒントがねぇので確証がもてない
なんでどうしても翼竜人と吸血鬼の話は抜かすことになりますね
リンクしようにも時間軸がわからんのでなんとも・・・
なんで先にドラゴンボールとゼロの使い魔をコラボさせてる人のように魔法人形からのからみになりますね
そういやタバサの冒険2のほうは途中から読んでないっけw;





posted by 貴 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

書いてる最中に読みたくなったんで読みました

小説1巻を読み直しながら書いてるとまだ読んでない13巻が読みたくなったんで読みました
今回はいろいろと急展開ですね
でもおもしろいですよ
ただ問題が一つ
ルーンは死ぬと消えてあらたな使い魔を召喚可能にする
しかしサイトが元の世界に戻ってもそのルーンは消えるんだろうか?
そして消えたとしても別な使い魔を召喚することができるのだろうか?
っということですね
サイトは瀕死になり一度ルーンがきえました
っが再びルイズが召喚呪文をするとまたサイトの元へ魔法の効果が及びました
今度もたぶんそうなるんでしょう
たとえ消えても再びサイトの元へいくとおもいます
っがここでさらに問題
前回は何事もなく普通に契約できました
っがまだ使い魔ででていないルーンがあります
たぶん狂戦士系のルーンなやつでしょうがそれがでる可能性あるんですよね
まさかティファニアとルイズでそれぞれサイトを召喚で二つのルーンつくってことはないでしょうね?
いやまぁそれはそれでおもしろいとはおもうんですがどうなるんでしょ
まぁ次の巻がどう進むかかなり気になりますね
一応向こうの世界も進む時間は同じなようですしね

余談1
インテリジェンス系のランスかとおもったら別にちがったようです
あくまでその時代の最長武器だそうで
なんで別に遠くの敵をやれりゃあなんでもいいんですね





posted by 貴 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ゼロの使い魔13巻 聖国の世界扉が25日発売予定だそうで

今月でるようですね
いや〜うれしいです
今度はどんな話なんでしょうかね
一応紹介文には急展開とかいてあったんで虚無についてのことがあたらに明らかになるのかな?
あとアンリエッタがロマリアにきてくれとかどうのこうのってかいてあったんで洗脳でもされたんでしょうかね?
25日まであと9日ですが待ち遠しいですね
ただいつまでもおもうのだがタバサ・キュルケはトライアングルクラス
ギューシュ・モンモランシーはドットなんですよね
タバサは威力的にはスクウェアクラスに近いレベル
キュルケはちと不明だがトライアングルってことはわかっている
ギーシュ・モンモランシーはいつまでたってもドット・・・
いつになったらレベルアップしてその↑のランクにいくんでしょうかね
ただランクが高い=強いというわけでもないようですがね
現在の最強ランクはスクエア(合体魔法と虚無を抜いて)メイジですがスクウェアだからといってその力がすごいというわけではありません
あくまで4系統の魔法を使えるということです
コルベールはトライアングルメイジですがスクウェアメイジのワルドを震え上がらせたメンヌヴィルを倒してますしね(ただしメンヌヴィルのランクは不明)
まぁ魔力容量が多くて困ることはないと思うのでランクが高いことにはこしたことないでしょうね
ただ仮にも隊長を名乗ってるギーシュが最低ランクのドットメイジってのはいかがなものかと・・・
もう3年生にもなったわけですしそろそろ2系統くらいつかってほしいものです

あとアライブ2月号にて重大発表があるそうな
アニメ3期でもきまったんでしょうかね?
2期みてないや・・・
どうも最後がダメらしいんで


posted by 貴 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

グレンラガンIF6話

六話です
っがまだ七話できてませんw;
読んでくれてる人には申し訳ないのですがなるべく今日中に書き上げたいんですが・・・
どうも頭に構想がうかんでこないw;
いや浮かんではきてるんですがどれもびみょ〜(まぁ書き上げてるのでも微妙なんですがそれ以上に微妙です)
それでは六話です
呼んでやってもいいよ〜って人は読んでやってください

 グレンラガンIF5話を読む
posted by 貴 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

グレンラガンIF5話

五話です
しかし四話でだしたヨーコのあの乗り物なんて名前なんでしょうね
名前不明だったんで乗り物としかかけなかったんですがw;
あと本当は大グレン団メンバーをそれぞれ個別に活躍させたかったんですが・・・
約一名の活躍ばっかりですね
それでは読んでもいいよって人はよんでやってください

グレンラガンIF5話を読む
posted by 貴 at 06:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

グレンラガンIF4話

四話です
また短いです・・・
時期的には刑務所にぶちこまれているところです
原作だとロシウ達が月へいこうとしてるところだったかな?
はやくも記憶曖昧です(−−;
やっぱり気力あるうちに迷わず書き終えておいたほうが良いなぁw;
それでは読んでやっても良いって人は読んでやってください

グレンラガンIF4話を読む
posted by 貴 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

グレンラガンIF3話

三話です
シモンが刑務所にはいったころの話です
あとエンキドゥドゥの上についてる顔ってのはエンキの兜みたいなものだと考えてください
実際にラガンのように顔がみえているわけではありません
よければよんでやってください

グレンラガンIF3話を読む
posted by 貴 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

グレンラガンIF2話

二話です
最後の死者というのはわざとまちがえています
実際は使者なんでしょうが
あとその後の展開はほとんど一緒なかんじなのでとばしてます
時期的には最初の月からの死者を倒した後の話です
あとめっさ短いです
よければよんでやってください

 グレンラガンIF2話を読む
posted by 貴 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

グレンラガンIF1話

とりあえず一話です
読んでも良いよ〜って人は読んでやってください
っが、かなり下手なんでがんばってよんでくださいw
話の時期的には3部はじまったくらいですかね
ヴィラルの逮捕からです

グレンラガンIF第一話を読む
posted by 貴 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。