2007年11月17日

金色のガッシュのパートナーなしの強さを考えてみる

寝れないんでちと考えてみました
今まではパートナーがおりそれで闘ってきました
ガッシュもパートナーが優秀だったために生き残ったといっても過言ではないでしょう
ではパートナーがいなかったら単体での強さはどうなんでしょうか(といっても具体的なことはぜんぜんかいてません)
ある程度のこっていた魔物で考えてみたいと思います

ガッシュ
基本的には弱いと思います
最新版のガッシュは謎ですがザケルなどをうって気絶するようじゃ戦闘できませんね
ですが今ではマントもつかえ高速移動も可能
そのため気絶しない技でいけばそれなり闘えると思います

ゼオン
基本的にガッシュの上位だと思っていいと思います
ただし最大呪文ではこちらがずいぶんと劣ります(だが気絶がないのがでかい)
身体能力も高く高速移動、マントも使用可能なうえ瞬間移動もできるすぐれた魔物
卑怯な闘い方ですが対処しきれない技は瞬間移動で逃げていけば勝機がみえるかも

アシュロン
こちらも基本スペックが高いうえ最終呪文がすさまじい威力なのとすさまじいスピードな魔物ですね
平均的なキャラなので弱点あるんでしょうかね?

エルサドル
こちらはほとんどでてきてませんがたぶんアシュロン同様強いでしょう
ただパートナーがエルサドルの強さに慢心していたためにまけたのでしょうね
ちょっと龍族対決はみたかったですね

バリー
そのエルサドルを倒した強者
他の魔物にはない特殊な目を持つことができたうえ一点集中型の最大呪文も持っているため相手がどんな強固な守りでも打ち崩すことができるため生き残ってたらアシュロンですら倒していたかもしれませんね
ただしあくまで弱所がある敵と対決したときのみその力が100%発揮される
ブラゴのような範囲系のしかも重力などは弱所がないようなきがするのでそういうタイプでは基本的なスペックがたかいアシュロンなどのほうが有効だろう

ブラゴ
身体能力も高く、技も広範囲とこちらも基本スペックが高い魔物である
しかも基本的にパートナーがタイミングをあわせて呪文をうっていたタイプなので普通に一人でも戦略などはかわらないだろう

キャンチョメ
トリッキーなキャラで最初はその自身の力を発揮できていなかった魔物だが最後の最後でその力を発揮
しかしこれは相手に光を見せるという行為をしないといけない
そのため9割の魔物には有効だろう
だが残りの1割には無力とかすタイプだ
催眠にかけてしまえばたぶん最強魔物なんだろうが催眠がかかるまえに目をつむっていたり遠くから攻撃してくる遠隔タイプだとだめだろう(パムーンやチェリッシュ)
なので相手魔物によって強さが変動するタイプである(相手の技をしらなくても催眠にかけられればシン・ポルクですみますしね)

チェリッシュ
身体能力はさほど高くないようですが射撃能力が開花したあとは遠距離タイプとしてかなり優秀ですね
そのうえ最終呪文はかなりの数の攻撃を全方向からできるので防御力の低いタイプの魔物はこれで一瞬でやられてしまうでしょう
っが速攻で接近にもってかれるときびしいタイプなので遠距離での闘いができないときびしいタイプですね

テッド
アニメでみたかんじだとバリー>>>テッドってかんじでしたね
基本スペックの話です
んで問題はシン級の呪文
これ体にどんだけ負担かかるんだろう
基本スペックをあげないときついでしょうね

ティオ
決め手がないため相手を倒すという意味ではつらいだろうが耐えるという意味では強いキャラになるでしょう
だが自分自身を回復できないのは痛いですね
PTを組むことによって力を発揮する縁の下の力持ちタイプですね

レイン
みためとはうらはらにすばやいスピードをもち肉体もかなりすごい
そして何より技も強力だ
しかし最終技をみているかぎりアシュロン>レインなのでどうしてもアシュロンの下位魔物になってしまうだろう

ゴーム
謎の空間を操る魔物
その空間にさえ逃げてしまえば何者も追ってこれないためある意味究極の逃げができる(ただし穴をあける行為をしているためそのときに一緒に中にいければ別かもしれないがその行為をした魔物がいないため不明)
攻撃力も高いのだが問題はスピードだ
移動手段は基本的に空間移動でおこなっていたためすばやいか判断できない
そのためスピードは遅いと考えると攻撃力とすばやさをかねた魔物にはきびしいだろう

ウマゴン
技は強いが基本スペックがちときびしいキャラ
持続系な最終呪文なため肉体強化が必須である
っがスピードはすさまじいのでアシュロンのようにシン+体当たりで敵を一瞬で葬るのがいいだろう
っがそれをみきられ長期戦になると体がもたないためにきびしくなるでしょう

クリア
最後にクリアですがこれは・・・
身体能力・技ともにおそろしいですね
さらに完全体一歩手前ですらあれですし
ただアシュロンのシン級のブレスで最初の形態は吹き飛ぶでしょうし第二形態もそれでおわるでしょう
ただ完全体はバリーの強者の目がないと攻略できたいため単体では勝てないため第二形態の状態でシンの呪文を出す前に瞬殺しかないですね

なんというか最終的まで育てばどれもこれも強いですね
っというかシン級の呪文は格が違いますね
ですがそうなるとやはり違いがでてくるのは魔物自体が持つ能力と基本スペックですね(シン級はどれもこれも強く、特徴があるため一概にどれが最強とはいえないがその効力をみきわめれば真価を発揮し強さを十分に発揮するため)
しかし結果として強いキャラとなると
アシュロン(身体能力が高いうえ技の攻撃力が半端ない)
バリー(相手の弱所を見抜けるため)
ゼオン(瞬間移動ができるため)
などですかね
情報がなにもない状態だったら
キャンチョメ(不意打ちで催眠くらわせばあとは楽勝なので)
ですかね
あ〜もう少しでガッシュもおわりとなると寂しいですね
つかサンデーの看板がなくなるような・・・





ラベル:ガッシュ
posted by 貴 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

キャラクター解説・ドラゴンボールTOPページ

こちらはドラゴンボールのキャラクターのTOPページとなっています

〜サイヤ人〜
孫 悟空

〜天界関係〜
ミスター・ポポ


posted by 貴 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ドラゴンボール・ミスター・ポポについての私的解説

今回はミスター・ポポについて私的解説をしていきたいとおもいます
何故にミスター・ポポ?っと思われる方が多いでしょうが私的にはドラゴンボールで一番謎のキャラだったので取り上げさせていただきました
声優はアニメ時は西尾徳さん、Ps2ゲーム時は松本大さんとなっています
ではポポのキャラクターに迫っていきたいとおもいますがはっきりいって謎です
年齢不明だが二代前からの神様から使えていることから年齢は亀仙人達よりはるかに↑と考えられる(亀仙人は300歳くらい)
戦闘力だがこれまた不明
数値的には100~200なのだろうがはっきりいってそれ以上のものを感じさせる人物
そのわけはこの話をみてください→動画
そして様々なことができる人物でもある
例1
魔法の絨毯を操ることができる(飛行可能+瞬間移動ができる代物)
例2
何故かナメック語が読めて話せる
例3
地球版神龍の模型の創造者
っとさまざなことができるが原作、アニメ共にこれといって語られていない人物
地球人なのか宇宙人なのかもはっきりしていない
そのためドラゴンボール内で一番の詳細が不明なキャラクターといえるだろう(カリン様も不明だがあれはネコマジンという設定が後々に加えられているためポポよりかはわかっている)

ではポポという人物はドラゴンボールにどのようにかかわってきたかを紹介していきたいと思います
まず最初にでてきたのは悟空がピッコロ大魔王を倒したあとでした
ピッコロ大魔王を倒した悟空をあっさりと打ち負かした人物だった
そしてその後は神様の代わりに悟空に様々なことを教えた
武術はもちろん精神的な面でも悟空をかなり強くしてくれた人物だった(たしかアニメではかなりいろいろな部分が追加されていたと思われるが・・・かなり前のことなので覚えていません)
その後は基本的には神殿の管理だけをしていてあまり物語りにはかかわってこなかった人物だがナメック星にいく方法を提供したり、ブウ編ではプウからデンデを守るために犠牲になったりと意外と重要な部分で役に立ち陰から支えてくれた人物でもあった
普通の話では絡んでこないポポだったがここぞというときに役立ってくれるキャラクターでしたね
なのでもうちょい説明されてもいいキャラクターだと思いました





posted by 貴 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ドラゴンボール・孫 悟空についての私的解説

まだドラゴンボール・コミックの方が終わってませんがこちらも進めていきたいと思います
こちらはキャラクター一人〜複数に絞っての私的解説をしたいと思います
それでまず第一号はドラゴンボールの主人公で漫画史上最強であろう男「孫 悟空」を取り上げようと思います
声優は野沢雅子さんで「オッス!おら悟空」は有名だがこれはアドリブでつけはじめとか・・・
では悟空のキャラクターに迫ってみようと思います
まず孫 悟空とはどういう人物なのか?
皆からは悟空と呼ばれている
朗らかで誰からも好かれる性格
心が清らかでないと乗れないという「筋斗雲」に乗る事が出来る
そのためアックマンの必殺技アクマイト光線を受けても爆発しなかった
戦闘を純粋に楽しむがそれが原因で避けることのできる戦いも無理に戦うこともある(人造人間編のときなど)
真面目で単純でもある
そのため基本的にはいい人なのだが大飯ぐらいなうえ働かないので家計は大変だっただろう(悟飯がビーデルと結婚するまでは牛魔王の財産と自給自足で補っていたようだが・・・牛魔王の財産って盗品ばっかりだったような・・・しかし一度亀仙人に山もろともふっとばされているからその後からは真面目に働いて蓄えていたのかな?ちょっとなぞなところである)

次に悟空の必殺技を見てみよう
作中で使った技は計11種類
これだけみると多いなと思うだろうがそのうちの8個は教えてもらった技なため独自開発の技が皆無といっていい(超かめはめ波とかあるがかめはめ波の派生なため同一なものと判断しました)
独自の技は有名なジャン拳と第21回天下一武道会で使用した狂拳と猿拳のみ
狂拳と猿拳はほとんど思いつきだけでやっている技なので技といえるかもちとあやしい
こう見ると悟空は基本的には努力家だが必殺技に関してはすべて誰かに教えてもらってる技のみとなる
たぶん戦闘キャラの中で一番開発技が少ないと思われる(ヤジロベー抜かして)
そう考えるとある意味努力してなかったキャラクターともいえる(純粋に肉体の向上とスーパーサイヤ人の上を目指していただけで必殺技とかには興味がなかったのかもしれない)

余談:気づかれたかたもいるかもしれないが上の紹介に一つ技が入っていない
それはいわいる龍拳というやつだ
龍拳とは劇場版ででてきた必殺技で黄金の龍が敵を貫くという技
私は最初これをみたときピッコロ大魔王を倒した技の強化版だとおもっていたのだがそういう設定はなかったようだ(だが後のゲームだとそういう設定になっているようです)





posted by 貴 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。