2011年04月08日

魔法先生ネギま!323時間目

激しい暴風
フェイトが「ゲート向こうと繋がったのは確かに想定外だ」といっていた
想定外・・・
つまりはゲートがあるのはわかっていたが先週問題にだしていたゲート以外の何かが世界樹にはあり、それをフェイト達には知らせてなかったということですね

んでそんな暴風の中ハルナが奮闘を見せる
船長としての腕、アーティファクトの活用
そしてなんとか生還し、学園に着陸
そしてそこにはいつものメンバーが
懐かしい日常の日々
当然されてる側にとっちゃあ意味不明のこと
そりゃそうだ
まだ夏休みで数日?しかたってない
だが早乙女達からすれば何ヶ月もあってないからねぇ

んで、そんな中でもハカセは状況把握をしてる様子
すぐさま茶々丸の元へ
そしてメモリが無事でも不正解としっかりといいました
結局記憶だけじゃただのコピーであって魂はない
それこそ茶々丸が求めていたものであり、記憶にはないもの
人間を求め、人間になりたいならその考えはだめですからね
コピーじゃそれこそフェイト達の火、水、雷と同様ですからね

さてさっさと続きよみたいものの、来週は休みか
いい展開なだけに早く読みたいものです
ラベル:ネギま
posted by 貴 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンピース第619話

あれ?
また1週分ずれてる?
記事タイトルと話数があってなかった・・・
最近調子悪いとはいえ、適当すぎか・・・

ホーディがそのまんますぐに薬使うかと思ったら部下の魚人が使ってきた
これは予想外
前に自分を盾にしないでください〜的こといってた魚人いたので部下のほうは薬つかわんと思いました

しかしホーディの部下がゾロに突撃するまえにネプチューンが人魚柔術を使って敵を倒す
ぶっちゃけかめはめ波ですよねw
にしても人魚は柔術で魚人は空手、タコは剣術か・・・
他なんでしょうね
キスは銃?
盾系のキャラはいるんだろうか

それはそうとウルトラマリンを放って道を作ったはいいもののその威力に耐えれずネプチューンダウン
そんな時ペットのクジラが助けてくれたのだが・・・
薬を1錠使ったホーディにつかまりネプチューン、ブルック、ゾロがほぼダウン(ゾロだけ酸素がない的な意味で)
ウソップはコーティングもしてあり大丈夫といえば大丈夫なのだが・・・
敵の数が多すぎるために両手をあげてる
今のウソップなら強化されたとはいえそこらへんの敵にはかてそーなのにね
昔魚人はかなり強いっていうトラウマのせいもあるんだろうか?

場面はかわり、しらほしとルフィに
念願のジンベエと合流
しかしジンベエがかなり驚く
そりゃそうだ
外にでれないはずのしらほし姫が外にでてるため
さらにアーロンと一緒に捕まったと思っていたハチも何故かいるので二重にびっくり
驚きすぎだろ・・・

それとサンジ復活
しらほし見ても昔のナミ達の対応に戻りました
これで出血死することはもうなくなりましたね

んでその後ジンベエから意外な事実が
アーロンがイーストブルーにいったのはジンベエだったのだ
当時のジンベエの考えはどっちだったんでしょうね
アーロン同様人間は魚人より劣るという考え
それとも仲良く手を取り合って助け合うという考え
これによって解き放った理由がかなり違ってきます

まず前者だった場合、アーロンが考えていた資金集めや人間への復讐のため
弱い海なら搾取しやすいですからね
後者だった場合はアーロンの憎悪を感じとれず間違ったものを派遣してしまったということ
どっちでしょうね
ラベル:ワンピース
posted by 貴 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

デジモンクロスウォーズ第二部

ちゃんと伏線回収されててよかったです
ダークネロローダーの意味とかね
既に7大魔王系はでてるんで、敵は月火水木金土日か
んでその上にいるのがダークナイトモンで全てを兼ね備える闇か・・・
その上のバクラモンは神ってところかな?
なんか名前からそれぞれの性格きまってそうですね
火烈の〜で火の侵略と怒とうの攻めの位置づけでしたし

予想だと
日輪のアポロモン=全てを照らす光
水虎のスプラッシュモン=?1、相手が攻めてきたときの隙を確実に確実に付しとめるタイプでの水と虎かな?(水は斬っても斬れないものですし(
金賊のオレーグモン=強欲の金
月光のネオヴァンデモン=実体が別な場所にある幻影の月
木精のザミエールモン=?2、普通に自然の力使いの木かな
土神のグラビモン=?3、絶対防御の土?既に火烈が大地を味方につけてるタイプだから微妙に被るんですよね
火烈のドルビックモン=徹底的に追い詰めて叩き潰す怒とうの火

あとシャウトモンの進化条件が初代Ωからきてるのもいいですね
初代は勇気の紋章と友情の紋章が合わさりできたデジモンがオメガモン
そして今回は二人の友の勇気と友情が合わさり、無限の力となってシャウトモンに力を与え進化した
デザイン的にはデジモン2の奇跡のデジメタンタル進化かな?
あの世界観での進化は奇跡のようだし
体も黄金だしね
んでデジメモリは3作目
合体は4作目
気合は5作目の総合作品ってかんじいいです

で、今回の進化はシャウトモンが友情と勇気を見せたから進化できたんでしょうね
来週はキリハのほうも進化するようだが、何がトリガーになるんだろ
Z・・・のデジモンってなんだ?
Ωが最後だし
Zも一応最後だし、にたようなもん?
やっぱり最後まであきらめないでこの世界を変える(変える=今の世界を終わらせる=Z?)という信念取り戻して進化かな?
となるとネネはなんだろ
兄弟愛?

それとHDDが予想以上にくってるわけだ
デジモンの1話分みたら3.7Gとかね・・・
30分でそれはないねと思いたいが実際にあったのでHDD届いてよかったと思うところです
あとは壊れないことを祈るのみw

ラベル:アニメ
posted by 貴 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

他サンデー

最近の最上の明医がいいのでちょっと感想を
先週と今週のオスキーの大まかな内容見ましたが、あくまで患者より下手に出て相手の気分をよくするだけなようですね
単純にこれだけだとアウトです
というのも今週のイケメン先生の言うとおり患者は変だからルール通りの対応じゃ対応しきれなくなり逆に患者の機嫌を損ね、結果症状が悪化する可能性があるため
あくまで相手の気持ちになり、柔軟で迅速な対応が求められるのが真のオスキーなんちゃらだと思うのだが・・・
どうなんでしょうね?
たぶんこの先生が女性を〜ってのも相手の女性が悪いことして退学にされただけとかね
この人本当に性格が悪いっていうキャラじゃないっぽいし(いたずらっぽい性格はありますがね)

で、もう1人の試験管は一応迅速な対応は可能だがあくまでルールはルールで守れ
規約はやぶるなというタイプで柔軟ではない
物事を客観的にみて、両方兼ね備えてこそだと思うが・・・来週どうなるんでしょうね

ポケモン
なんというか予想通りの展開
かと思ったらちょっと違った
どうも相手のバースト使いにとってもあの核は使い捨てとかそういうんじゃないようですね
結構貴重な模様
んで絶対に無理!という言葉から来週は突撃かな
電気技でのダメージないがその突進力などのダメージは通るだろうしね
なのでなんか特有技もってましたよね?
あの伝説ポケの
あれの電気技+突進力で相手の防御力を突破して無理を可能にかえるのかな?

マギ
それぞれが応用がきくようになったといってたが、アモンの剣の場合は短剣化だろうなぁ
アリババは剣士というより盗賊タイプだし
小回りきいてこその戦闘術

アラジンのほうは熱魔法だし・・・
蜃気楼関係かな?
温度差によって距離感狂わせるのは強いですからね
ラベル:サンデー
posted by 貴 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

史上最強の弟子ケンイチBATTLE424

今週は千影回
千影視点からなのだが、レイチェルが結構いいこといってます
というのも学校は世界の縮図
さらにこの高校にはYOMIと活人拳の両方がいる
これらが大人になり、両方が手を取り合えば世界は平和になるからだ
まぁこのネタは既にすもももももも!でありましたね(世界の縮図のほうはいろんなのにでてるか)

実際、才能はないが信念はあるケンイチ、武の才能がある面々、大陸の武術家、将としての才能がある新島、普通より秀でた宇喜田、才能はないが信じた人間に尽くす連合メンバー、YOMIのメンバー
とこれだけあつまってりゃあねぇ

千影はそんなのどうでもいいとはいうものの、やっぱりまだ子供は子供
絶対に染まらぬ染まらぬというがお菓子の魅力には勝てず、連合の親睦会に出席
心の中までは読めないといってるが、千影は頭はよくても柔軟な発想はできないタイプ
そのため新島とかのタイプにゃ思考読まれやすいんですよね
それも考えてのケーキ食べ放題だったんでしょうね
posted by 貴 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法先生ネギま!322時間目

なんというか脱げ回ですね
ついでに麻帆良学園祭の大会にでてた武術家達も再び参戦
が、敵の魔法をもろにくらって・・・
メガネキャラはパンツすら浄化
ドッチ?の人も同様
その彼氏も微妙にトランクス破損
だがしかし、漢のふんどしは一切きかない
つまりふんどしが最強だったってことだ
な、なんだ(ry

ただまぁ人体にはまったくもって影響ないんで死ぬことはないものの脱げるのではずいです
どうすりゃいいんだ〜?って時に委員長が登場
麻帆良学園祭時の衣装きて同じ装備を全員に渡してますね
世界樹が発光してるため前の武器が使えるようです
んでイベントというノリをしつつ、世界樹を守らせようとしてるのだが・・・
何があるんでしょうね
一応ネギ父が自分の手がかり云々を示してる場所はそこらへんだし、ゲート以外にもなんかあるんだろうか
ラベル:ネギま
posted by 貴 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

史上最強の弟子ケンイチBATTLE423

サンデーの17号が見つからない・・・
たぶん雑誌積み上げる中にあるんだが探すとなるとかなり整理しないといけないんでとりあえず覚えてる範囲での感想となります

どうやら情報は本物
ただ当然ながらパスワードがわからず解読は不可能
しかし誰かが持っているというだけで情勢はかわります
絶対に解けない暗号なんてないですからね
まぁウィルス仕込んであって自爆されたり、元々コピー不可能とかだったら話は別ですが今回は複製可能なので前者があってもネットができないパソコン犠牲にしつつ何度も挑戦すりゃいつかは解読できるでしょうしね

んで情勢はかわり梁山泊の面々も戻ってくることになったものの、しばらくの間はケンイチと美羽の二人っきり
学校で宇喜田が進展あったのか?ときいたらニヤニヤ漫画に
だが1人は闘志が・・・
というのも宇喜田は武田の心情しらないがためケンイチにきいたが、武田は美羽のことが好きなのでそりゃそんな話を目の前でされたら怒ります
が、ケンイチには借りがあるためあくまで闘志を放つだけで我慢

それをみて他人事だと思いつつキサラが美羽に実際どーなのよと聞く
こいつら・・・
美羽の反応を見て武田の闘志が殺気に変化
それを背中からもろにくらうハーミット
当然ハーミットからすれば完全にどーでもいいことなので、無意味に殺気くらうだけ損だが、普段はいい人面してるので公衆の面前では怒れなく、イライラがつのるという負の連鎖というw

宇喜田、キサラに進展云々言われたせいでいつも以上にお互いを意識しすぎてぎこちない状態に
だがそれでもそれぞれ勇気を踏み出して行動にでたのだが・・・
長老に邪魔されましたね
普段は梁山泊は活人拳、武術の道に入った時から孫は孫としてみてないとはいってるものの根本はやっぱりかわいい孫をやりたくないという一身
もろに殺気を放ってたせいでそこらへんの鳥が落ちたり、塀にヒビが入ったりしてました
まぁなんだ
無敵超人といえどなんだかんだで普通の人のところがあるってことですね
posted by 貴 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンピース第617話

サンジが自分の夢をかなえるためにしらほし姫を見るが・・・
お前の夢ってオールブルーじゃっていう突っ込みをチョッパーがしてます
しかし余りの美しさに石化
チョッパーがいうにはオカマの献血の効果かな?といってるが、単にメロメロの実並の威力があったから石化したんじゃないかなぁ

それはそうと誘拐犯としてつかまったルフィ達
その後にデッケン登場
デッケンが10年間の思いを打ち解けるがしらほしがストレートに
タイプじゃないんですときっぱりと断る
先週で魚人は見た目なんて関係ない、大事なのは中身とはいったものの、誰しも見た目きにしますからね
で、しらほしもその1人なのかタイプじゃないの一言
当然のごとくデッケンはぶちきれるわけですが、じゃああんたは何が好きでしらほし好きになったのよ?と問い詰めたいですね
それこそタイプだから好きだといったらどっちの意見も同レベルなので踏みにじるもなにもないですからね

デッケンかなりやっかいかと思ってたら、デッケンとホーディ間違えてた・・・
そのため手足縛られてるルフィにぼこぼこにされてますね
ワダツミも同様にやれてますが、ギアセカンドにならなくてもジェットピストルがうててます
あれの条件は元々肉体がついてけないからゴムゴムの実の能力で無理やり以下略、だったので現在の基礎パワーなら2年前のギアセカンド以上ってことなんでしょうか?
それとも瞬時にギアセカンドにできるだけだろうか
どっちでしょうね

トラウマから逃げたと思ってましたがナミは冷静でした
ホーディの性格をしっかりと理解し、味方を信頼して海の森へ

その味方のゾロですが水中戦でホーディを一閃
魚人は通常でも人間の10倍の怪力
その上水中だとさらに性能が上がるのにゾロのほうが上なので完全に過去のアーロンとの戦いも克服したことになりますね
あとは相手が薬使ってゾロがピンチかな?
ラベル:ワンピース
posted by 貴 at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

最近の漫画

なんか腹黒展開やプライドばっかり高い人間の漫画が多い気がします(こんな世の中だからか?)
たとえばバグマン
自分が常に上にいる人間だと思いなんでもかんでも上手くいくと思いこんでいてほころびだすと自滅するタイプです

サンデーの新連載の武勇伝
これの主人公はプライドのみの人間で物理的な力はなし
口だけの見下しタイプです
ヒロインのほうは熱血タイプ
主人公が運動能力Aと判定してたが、実際は努力してのAなんだろう
プライド保つためにボクシング始める→簡単だろ→ぼこぼこにされてやってられるかor親に反対される→結局は才能か→実際は努力してるのみて負けられねぇっていう熱血展開だと思われる


マギの夏黄文
出世欲のために利用できるものは利用するタイプ
元々が貧しい出だったため世間へを見返すために王族を利用しようということなんだろう
そして姫は純真で人を疑わないタイプ
だが同類の暗殺者がシンドバッドにもいたので目をつけられてるから今後こいつはろくな働きできないでしょうね
下手に動いたら暗殺されるでしょう

最上の明医
これはいい漫画ですね
あくまで理想は理想
漫画は漫画とわけてしっかりと説明してます
っというのも3年間いきなりとんだ時にしっかりと説明してるから
結局漫画は漫画で理想論
現実でそんなの通用しませんからね
それに伊達との医者の模擬やってましたが実際にあることです
というのもの、診察なら5分で診察料が3000円とれるから
適当に診察して5分でどんどん患者を回せばお金がとれる
実際こういう先生いますし、私もかかったので現状の体になってます(医者だから信用できるという考えは捨てたほうがいい)
そのせいで人間のいやなところもしりましたし、本当に信用できるか?こういう可能性はないのか?と考えられるようにもなりました
だまされてから、地震がおこってからではおそいのです
備えあれば憂いなし
社会にでれば無知は罪ですからね(未成年や結婚前なら親の責任です)

ハヤテのごとく
コレも最近そんな展開ですよね

デビル
これは最終的にはレガートの望みは自分を兄に殺させ兄からもらった力を兄に戻して天界を滅ぼすまでの力をつけさせようとしてるんでしょうね
自分を犠牲にしてでも住人をまもるため
ここらへんはワンピのホーディと一緒かな
どれだけの犠牲をはらっても魔界自体が守られれば言いという王としての立場なんでしょう

あとリリスを宿してるキャラがアポカリプスというのをのみましたが、副作用については何にもかたられてません
そして運よくあの場所にあった
完全に罠ですね
たぶんあのあと完全にリリス覚醒で魔界が破壊されダークマターで満たされるというシナリオなんだろうな

ポケモンR
展開はやいですね
だいたい予想通り
んで次の敵は劣化バースト
たぶん親かアルカデス捕まえてその技術を奪って作ったものでしょう
で、相手は鋼地面?岩?のためゼクロムだと不利ですね
たぶん主人公不利になるでしょう
ですが、その後劣化の問題点がでてくるはず
あっちはあくまでポケモンを道具として利用してるため負担は全てポケモンのみ
使い捨てで次々に変身して自分には何の負担もないという改良をしてるはず
それに対して相手は「っは、ポケモンは道具だろ、俺様のために使われるんだから光栄なんだよ、オリジナルと戦えるから楽しみにしてたのにとんだ拍子ぬけだ」
とかいうんだろうな
で、それにぶちぎれた主人公がゼクロムとさらにシンクロして本当に力をだして属性不利を無視して精神の勝利かな
んでそのあと宝石の中に閉じ込められたポケモンを開放するためにリバース機能を使うのか
それを探すのかどっちだろうね

マガジン
エデンの檻
だいたいの内容が見えてきましたね
最初は上のように人間観察の実験所かなにかかと思ってましたが私の嫌いなタイプのシナリオの可能性がでてきました
っというのも、あの人工物
ミイナのほうの人工物はミイナのお墓でしょう
厳重に守られてましたからね
その上ミイナは溺愛されてた
なのであの世界でのミイナななんらかの原因で死亡してミイナが望んでいた世界をミイナ1人のために親が莫大な金を使って作ったのでしょう
そのため多種他所な生物が生存可能にするために食料が豊富なんでしょうね

で、灯台のほうは既にかなり年季が入ってるため数十年から数百年はたってるでしょう
そのため平行世界の可能性があります
元々主人公のいた世界からミイナが死んだ未来の平行世界へいった可能性がでてきました
こういうの嫌いです
といってもこの場合は平行世界少ないかな
このまま行けば元に戻れる方法みつかってミイナが生還
あの世界はもう作らない
で、別な平行世界では飛行機事故が起こらないためその後なんらかの原因でミイナが死亡→死後あの世界を作る
という2種類かな?

まぁあの平行世界にいったからあの世界を作ったという可能性があるので、だったらどこが最初の原因になったんだ?という問題がおこるのでああいう世界観は私的には嫌いです


posted by 貴 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

史上最強の弟子ケンイチBATTLE422

さてこっからずっとサカキのターンかと思ったら中央の槍の怪我がまだ癒えてなかったようです
が、師匠達の中である意味裏表のない人間ですね
秋雨、長老などはケンイチのことを思ってきついことをいいましたがケンイチは完全な善の人間
そのため真意に気づかず傷つくだけです
もちろんそれはケンイチが心配だからこそいうことですが、相手の心理も組まないといけません
なのであえて秋雨はそれをいったのでしょう(きつくいわないと死んででも他人を守るため&矛盾してるような書き方ですがそういうもんです)

でサカキvs政治家+闇の武術家ですがサカキは怪我を負っている
そしてあえて怪我を負ってる状態での戦い方をケンイチに教える
今回の適当なマスコミの報道とかが一番不安をあおりますからね
特に枝野さんの初日報道の放射線が下がってるから大丈夫
あの発言は終わってる
あらゆる可能性を考慮してからいえよと
結果後手後手になり、このありさま
もし本当に大丈夫なら半径10km以内にいってからライブ中継をしつつこうすれば大丈夫ですよと上の人間が手本になってやってくれれば住民も福島の人も安心したでしょう

で今回のサカキはまさにそれ
自分が怪我を負っているが相手の力量をしっかりとみきわけ、大丈夫という範囲内での動きをしていた(皆には激しく見えるが本人にとっては最小限)
結局どんな理由をいおうが口だけならなんとでもいえますからね

で、闇の武器組みのほうはほうで信念があったものの時代は常に移り変わるもの
たしかに技術を衰退させないことは大事だがだからといって何の罪もない子供を巻き込む理由にはならない
それに読みが甘かったですね
常に物事は動くもの
柔軟な考えが大事です(良くも悪くも今の時代はネット、新島の言ってることも一理ありますからね)
そのため子供達の勝利です
ただ本当にこれで解決なんだろうか
一応今回の話をきくかぎり本当に重要な機密とのことだが・・・
そんな簡単な話なんだろうかね
どの道解析できなきゃ意味ないですからね


posted by 貴 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。